さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

ドコモとソフトバンクのデータシェア どんなサービスか要点をまとめました。

f:id:sanrisesansan:20200419080739p:plain

 
最近、ドコモ、ソフトバンクで気になっているのがデータシェアというプラン。
 
なんか大容量で攻めているキャリア回線の中で、有効的に大容量データ量を使うことができそうなプランなので調べてみました。
 
 
これ知っていると料金が高いイメージのあるドコモ・ソフトバンクの印象が変わるかもしれません。
 
 
 

ドコモとソフトバンクのデータシェアとは?

 
データシェアとは、主にドコモとソフトバンクが提供しているサービスになりまして、かなり大雑把にいうと、契約しているスマホのデータ通信量を他の端末で分け合えるプランのことを言います。(キャリアで購入した端末が対象)
 

f:id:sanrisesansan:20200419073534j:plain

 
 
このサービスは契約しているプランにドコモなら+1000円(税抜)、ソフトバンクなら+980円(税抜)を追加して利用できるようになります。
 
簡単に言えば、大容量プランを利用してポケット Wi-Fiルーターを利用することができるのが最大の特徴です。
 
該当するプランは下のまとめていきますので、参考にしてみてください。
 
 
ドコモ
・ギガホ(5G含む)
・ギガホサイト(5G含む)
 
・メリハリプラン
・ミニフィットプラン
 
 
 

あれ、auにはデータシェアはないの?

 
auはデータシェアのプラン自体はあるのですが、対象がスマホタブレット、4GLTE対応のPCなので、モバイルWi-Fiルーターにデータシェアして利用することができないプランになっています。
 
なので利用用途が他の2社とは異なります。
 
 
auのデータシェア特徴
 
・追加料金はかからない
 
・auIDで紐づいている端末にデータ容量を分け合える
 
・プランによってシェアしている端末のデータ量に制限がある
 
スマホは1台、タブレットとPC最大5台まで接続できる
 
このような特徴がありますが、基本的には使いたいデバイスをIDでまとめて管理して利用することになります。
 
またタブレットとPCに関してはLTE対応モデルが必要になります。
 
 
今回はポケットWi-Fiのように使えるかなぁというところに興味があったのでスルーします。
 
 
 

データシェアってお得なの?

 
で、なんとなく構造がわかったんですが、気になるのはお得で使うやすいかですよね。
 
ということでプランをそれぞれのプランを見てきます。
 
 
ドコモ(データプラス)
ソフトバンク(データシェア)
データ容量
*4Gプラン
・ギガホ 30GB
(現在キャンペーンで60GB)
 
・ギガホライト
1~7GB
 
・メリハリプラン
50GB
 
・ミニフェットプラン
1~5GB
スマホ料金(2年契約)
*割引なし、税抜
・ギガホ 6,980円/月
 
・ギガホライト
2980~5980円/月
・メリハリプラン
7480円/月
 
・ミニフィットプラン
3980円~7480円/月
通話オプション
(5分かけ放題)
700円/月
 
800円/月
 
データシェア
料金(税抜)
1000円/月
980円/月
ルーター端末代
*価格は税抜
Wi-Fi STATION
SH-05L
27720円/一括
770円/月(36回払い)
27000円/一括
750円/月(36回払い)
目安総額(税抜)
*割引、通話オプションなし
・ギガホ
9450円
 
・ギガホライト
5450円(1GB)~8450円(7GB)
・メリハリプラン
10010円
 
・ミニフィットプラン
6510円(1GB)~10010円(5GB)
 
 
参考元
 
 
 
 
どうですかね。
 
個人的には元々、キャリア回線の料金が高いと感じている人間なので、、
 
この金額で通信容量の上限があるポケットWi-Fiと考えると、少し値段の割りに物足りないと思ってしまいます。
 

すぐに始めやすいんです!

 
とは言っても、すぐにポケットWi-Fi持ちたいという方にはおすすめかもです。
 
なぜなら、契約というよりはプランの延長で使える感じがするからです。
 
端末さえ在庫があれば、店頭で購入してすぐにでも使えますもん。
 
新規契約ではクレジット情報とか、翌月払い、日割計算とか少しめんどくさいですからね。
 
支払いも今までに追加になるのも管理しやすいです。
 

注意点もあります。

 

 意外と使いかってが良さそうな方法だと思ったかもしれませんが、注意点もあるんです。

 

 

 ・データ容量を気にしないといけない

 

・特定の見放題プランが使えない

 

 

データ容量を気にしないといけない

 

これは契約しているプラン関係なく気にしていないと結構危ないです。

 

50GBとかって月に換算したら、1.6GBくらい使える計算になるんですが、これが多いか少ないか。

 

ちなみに1.6GBだと大体こんな感じのことができます。

 

 

YouTube動画(480p)3時間→1.5GB

 

・インスタグラム閲覧 約2時間→1.6GB

 

ツイッター閲覧 約6時間→1.4GB

 

TikTok  約3時間→ 1.5GB

 

 

ちなみに私の場合はPCを利用するのはブログを書くための利用がほとんどなので、YouTubeで音楽を聴かなければ、1日0.5GBも使いません。

 

 せっかく自由に使えるモバイルWi-Fiルーターですが、スマホを連動している分、制限が気になることもありますね。 

 

特定の見放題プランが使えない 

 

ソフトバンクでは、YouTubeSNSなどが一部ギガ数制限なしのプランが含ませることもありますが、データシュアの場合はのサービスは含まれません。 

 

これはあくまで、シェアしている端末(モバイルWi-Fiルーターとか、タブレット)に限ってのことですので、スマホ自体にはしっかり適用されています。 

 

なので、YouTubeスマホで見て、ブログはPCで書くというような使い分けをする必要が出てくると思います。 

 

まとめ

 

 まとめますと、 

 

 ・データシェアとは契約しているスマホのデータ通信量を他の端末で分け合えるオプションのこと(キャリアで購入した端末が対象) 

 

auは独自のデータシェアがあり、モバイルWi-Fiルーターとしては使えない

 

 ・通信容量の上限があるポケットWi-Fiと考えると、少し値段の割りに物足りない 

 

・すぐにポケットWi-Fiとして使い始めたい時には良いかも 

 

・データ容量には注意して使っていこう
 

 
調べてみて感じたことは思ったよりも、料金的には安くないのかな感じました。
 
確かにスマホ料金に+1000円前後でポケットWi-Fiルーターが持てると考えればお得感はありますけどね。
 
しかも4GLTEの高速通信を使えるのは魅了です。
 
ただ、料金も今でこそ3000円台で利用できるポケットWi-Fiも出てきてますし、これに格安スマホに乗り換える方が安くなるかもしれませんね。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
 

この記事が良いと思ったらポチッ!をしていだだけると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ