さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【カフェ福袋を購入して開封!】カフェ福袋2020 サンマルクカフェ、お得なドリンクとチョコクロ交換チケットがついてくる!

f:id:sanrisesansan:20200102221507p:plain


今回は、2020年版サンマルクカフェの福袋を紹介していきます。

 

サンマルクカフェの福袋は、去年の年末から発売しているのですが、年末では「お楽しみ袋」として販売されていました。

 

どうも、さんらいずです。

 

結論から先に言うと、サンマルクカフェをよく利用する人にはかなりお得な内容になっています。

 

実際に買ってきたので、中身の内容と世間ではどんな評判なのかも一緒に見ていきたいと思います。

 

 

 

福袋の中身

 

f:id:sanrisesansan:20200102215309j:plain

 

2020年のサンマルク福袋の値段は1100円(税込)です。

内容もお得になっており、大体1850円〜2600円(税抜)相当の内容になっています。

 

 

 

お得な理由の一つに値段が去年に比べて下がったことが挙げられます。

 

去年は同じような内容で1620円(税込)だったのでこれはう嬉しい値下げですね。

 

福袋の内容

気になる福袋の中身は以下になります。

 

・ドリンクチケット5枚

チョコクロ3個

チョコクロ交換チケット2枚

 

・ドリンクチケット5枚

f:id:sanrisesansan:20200102214447j:plain

ドリンクチケットは毎年定番のサンマルクのドリンクと交換できるチケットです。

 

交換できる商品は下記の通りで、S、Mサイズを選べます。

 

・コーヒー(アイス/ホット) S200円 M250円

・紅茶(アイス/ホット)S260円 M310円

・カフェラテ(アイス/ホット)S280円 M330円

・オレンジジュース S300円 M350円

・野菜ジュース S300円 M350円

 

このチケットだけで1000円〜1750円(税別)相当なので、ほとんどがこの時点でお得に買えることになります。

 

ただし、期間限定でして2019年3月31日までが有効期限なので注意しましょう。

 

チョコクロ3個

f:id:sanrisesansan:20200102214555j:plain

福袋をレジに持っていくとその場で、3個のチョコクロを入れてくれます。

チョコクロは1個170円(税抜)なので、3個で510円相当です。

 

チョコクロ交換チケット2枚

f:id:sanrisesansan:20200102214649j:plain

2020年は定番の上記2つに加えて、チョコクロ交換チケットが2枚ついています。

 

このチケットはお好みのチョコクロを無料で交換できるチケットになっていまして、「季節のチョコクロ」も選ぶことができます。(ガトーショコラなどの選べない商品もあり)

 

季節のチョコクロも含まれていますが、普通にチョコクロが170円(税別)なので340円相当になります。

 

これもドリンクチケット同様、2019年3月31日までの有効期限がついています。 

 

また1月1日〜1月5日までは利用することができないので注意しましょう。

 

過去の福袋と比較

f:id:sanrisesansan:20200102214131j:plain

 

このようにサンマルクカフェは毎年恒例で福袋を販売しています。

 

では、過去の福袋はどのようなものがあったのか見ていき、今回と比較してみましょう。

 

・2013年〜2015年、1000円(税込)

内容

チョコクロ 5個

ドリンクチケット 5枚

 

*2015年までは税込1000円で内容は変わらずといった感じです。

 

・2016年、1080円(税込)

内容

チョコクロ 3個

ドリンクチケット 5枚

デニブラン無料券 1枚

 

・2017年、1620円(税込)

内容

たっぷりチョコクロ 5個

ドリンクチケット 5枚

 

・2018年、1080円(税込)

内容

たっぷりチョコクロ 5個

ドリンクチケット 5枚

 

・2019年は2種類あり

【1080円(税込)】

内容

ドリンクチケット  6枚

 

【1620円(税込)】

内容

ドリンクチケット 6枚

チョコクロ 5個

 

参考元:カフェレポ

 

このように、「ドリンクチケット+チョコクロ」が定番になっていて、年によってはプラスで何ががついてくるということがわかります。

 

今回の2020年の場合は、チョコクロの数が減っている分、後日来店でした時に使える「チョコクロ無料交換券」が付いています。

 

 ツイッターの反応

 

 

次にツイッターの反応の見ていきます。

 

福袋は、年明け前から話題になることも多いので、年末あたりから反応がちらほらありました。 

 

 

・「これ、普通に店に入った時に買って、その時にすぐ使える(そのチケットで支払い可)のでお得!
」 

 

・「カフェ福袋の中で一番おトクかも!?チョコクロおいしーー」

 

・「2020年の新春福袋は、ほとんどネットで買ってもういいかな?って思ってたけど、サンマルクカフェの福袋は欲しくなった!めっちゃお得。」

 

予約ができないので店頭に購入しに行かないといけません。

しかしドリンクチケットは買ったその場で利用できるので、チョコクロ3つをそのままお店で食べることもできます。

 

まとめ

f:id:sanrisesansan:20200102214836j:plain

 

回の特徴としては、去年に比べて値下げしたことと、チョコクロが3個になった代わりにチョコクロ無料交換券が2枚ついたことが挙げられました。

 

独身の人やチケット購入がメインの人は、チョコクロがその場でついてくるのはお得な反面、食べきれなかったり持ち帰りに抵抗ある人もいました。(私自身がそうでした。)

 

実際この購入時についてくるチョコクロの数を減らして、チケットにしたことはとても購入しやすくなっていると感じました。

 

感想

 

2020年版サンマルクカフェの福袋を買ってきてお得なのか検証してみました。

 

結果は冒頭にもありますが、サンマルクカフェを利用する人にはかなりお得になっていましたね。

 

個人的には、その場でのチョコクロよりも、いった時に一回づつ使えるチョコクロ交換券がとてもよかったです。

 

今回購入したお店では、なくなり次第終了と言うことでしたので、まだ購入できると思います。

興味ありましたらお近くのサンマルクカフェに足を運んでみていかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事が良いと思ったらポチッ!をしていだだけると励みになります!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村