さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

「データシェアプラン」と「モバイルWi-Fi」ってどっちがお得?

f:id:sanrisesansan:20200423012624p:plain
今回は、モバイルWi-Fiとドコモ・ソフトバンクのデータシェアは、どちらがお得に使えるのかを比較してみました。
 
まぁ、正直いうと環境の違いでなにがお得なのかとかって違うと思うんですけどね、、笑
その中でもなるべく俯瞰的にみた感覚で見てきたいと思います。
 

ドコモ・ソフトバンクのデータシェアとモバイルWi-Fiの違い 

データシェアプランとは、主にドコモとソフトバンクが提供しているサービス(auはまたニュアンスが違う)になります。
 
かなり大雑把にいうと、
 
「契約しているスマホのデータ通信量を他の端末(モバイルルーターとか)で分け合えるプラン」
 
のことを言います。(キャリアで購入した端末が対象)
 
詳しくはこちらの記事に載せていますので参考にどうぞ!
 
 
 一方、モバイルWi-Fiは、カンタンに言えば
 
「新たに契約して利用できる持ち運びできるWi-Fiルーター」
 
のことで、工事の必要がなく、電源を入れればすぐに利用することができます。
 
詳しくはこちらに記事を参考にしてください。
 
 
なので両方とも、モバイルルーターとしての利用する用途は同じと言うことです。
 

モバイルWi-Fiとデータシェアの料金を比較

 
では早速、モバイルWi-Fiとの料金比較をしていきます。
 
 
今回はモバイルWi-Fiサービスの「Fuji Wi-Fi」の物理SIMプランで比較していきます。
 
なお、「Fuji Wi-Fi」が気になる方は料金プラン表の下に公式サイトを載せておくので参考にしてみてください。
 
 
 「Fuji Wi-Fi」の料金プラン
 
プラン
料金
25GB
2480円/月
50GB
2980円/月
100GB
3280円/月
 
*比較のため、無制限のクラウドSIMを使ったプランは載せていません。 
 
 
 
 「Fuji Wi-Fi」は料金が安く、ソフトバンクの通信回線を利用するので速度も安定しています。
 
期間限定のクーポンをサイト内で利用することもでき、SIMカードのみのプランもありますよ。(ちゃっかり宣伝。)
 
注意点
 
4月22日の時点で新型コロナウイルスの各所への影響により、レンタルセットの準備、確保が困難なため、全プランのお申込みを一時停止しています。
 
 
今回はこの中の50GB(月2980円)プランで比較していきます。
 
データシェアプランは3大キャリアでスマホを契約していることが前提なので
 
 
・「ドコモ・ソフトバンクのデータシェアプランでポケットWi-Fiを使う」場合
 
・「ドコモ・ソフトバンクのプラン+別にモバイルWi-Fiを契約して使う場合」場合
 
 
この2つを比較していきます。
 
*2つのキャリアプランは月のGBを利用した分だけ高くなるミニプランを参考にしてます。
 
 
 

ドコモ・ソフトバンクのデータシェアプランでポケットWi-Fiを使う場合

 
はじめに「ドコモ・ソフトバンクのデータシェアプランでポケットWi-Fiを使う場合」場合です。
 
 
ドコモ(データプラス)
ソフトバンク(データシェア)
データ容量
*4Gプラン
ギガホ 30GB
(キャンペーンで60GB)
 
メリハリプラン
50GB
料金合計(税抜)
*各種割引なし
9450円
 
10010円
 
この料金には、5分かけ放題の通話オプションとモバイルルーター端末の分割代金(36回で計算)も含ませています。
 
同じくらいのデータ容量でキャリア回線を利用してる場合でもモバイルWi-Fiの方が安い結果になりました。
 
しかし、ドコモ、ソフトバンクに至っては家族割、半年割など各種の割引が適用されていませんので、実際はもっと安くなる可能性も十分にあります。
 

ドコモ・ソフトバンクのプラン+別にモバイルWi-Fiを契約して使う場合

 
次に「ドコモ・ソフトバンクのプランで別にモバイルWi-Fiを契約して使う」場合です。
 
 
ドコモ
(3GB使用)
(2GB使用)
料金(2年契約)
*割引、通話オプションなし、税抜
ギガライト3980円
(使用分だけ高くなる)
ミニフィット5980円
(使用分だけ高くなる)
通話オプション
(5分かけ放題)
700円/月
800円/月
Fuji Wi-Fi
50GBプラン
*保証なし、税抜
2980円/月
2980円/月
合計(目安)
7660円
9760円
 
 
こうみると、ソフトバンクのデータ使った分だけのプランが結構高く感じる気もしますが、50GBと2〜3GBの組み合わせでこの料金でした。
 
 

結局、どちらが良いのか?

 
結論言うと、ポイントは2つあるのかなと思っています。
 
 
・自身の契約プランに合わせて安い方を選ぶ
 
・利用する用途を整理して目的に合わせて選ぶ
 
 
なぜなら、物理SIMを使ったモバイルWi-Fiの場合、「Fuji Wi-Fi」などは現状ではソフトバンクの回線を利用している所がほとんどですので通信も速度も安定しています。
 
と言っても速度は4G LTEを利用しているデータシェアプランの方が勝りますので、持ち運びできる高速通信を使いたい場合はこちらも良いと思います。
 
モバイルWi-Fiの種類ははこちらに記事を参考にしてください。
 
 

それぞれのサービスはどんな人におすすめなのか?

 
どんな人におすすめなのかもまとめて見ました。
 
個人的意見ですので、参考程度に見てみてください。
 

「ドコモ・ソフトバンクのデータシェアプラン」はこんな人におすすめ

 
 
・ドコモ・ソフトバンクの大容量プランを契約してる、したい人
 
・これからもドコモ・ソフトバンクを使い続ける人
 
・すぐにモバイルWi-Fiを持ちたい人
 
・PCでは動画、SNSとかはあまり見ない人
 
・高速通信がしたい人
 

 

データシェア プランはキャリアプランの大容量を生かした形で安定した高速通信ができます。
 
しかも新しいWi-Fiをしなくてもよく、料金もスマホと一緒に引き落としされるので始めやすいです。
 
 
 

「モバイルWi-Fiルーター(物理SIM)」はこんな人におすすめ

 

・ギガに上限があっても快適に利用したい

・シンプルなプラン内容のものを選びたい

・契約縛りなしを選びたい(一部のサービス)

・100GB前後の大容量を使いたい

・工事などがめんどくさい

・持ち運んで使いたい

とにかくギガ数に比べて料金が安いのが特徴です。

比較では50GBでしたが、サービス会社によっては様々なギガ数を選べるので自分にあったプランも選びやすいです。

個人的な感想としてはモバイルWi-Fiを選んだ場合、格安スマホに切り替えて月々のランニングコストを下げるのもありかなと思ったりします。

 まとめ 

まとめますと、 

・データシェアプラン(モバイルルーターとして使う場合)とモバイルWi-Fiは用途が同じ

 ・プランにもよるが、料金はそこまで変わらないし、なんならモバイルWi-Fiを持つ方が安い(割引次第) 

・どちらが良いのかは利用目的と、自身の契約プランによって決めよう

個人的には格安スマホ+モバイルWi-Fiを利用しているので、大容量のキャリアプランは高く感じてしまいます。

 ただ、ドコモ・ソフトバンクユーザーの方はとにかく始めやすいプランなので、「初めてモバイルルーターを持ちたい」という方は利用しても良さそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぴいん

合わせて読みたい

www.sunrise033.com

この記事が良いと思ったらポチッ!をしていだだけると嬉しいです!

 ブログ村ランキング」参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ