さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

自分で決断することは正しい選択、失敗は間違えではない 

f:id:sanrisesansan:20200229210402p:plain

 

選択することが苦手とか、決断することが怖い!

 

もし自分が決断した選択に自信が持てないときは、こんな事を考えてみて!

という記事です。

 

私もそうなので、その気持ちとてもわかるんです。

 

どうも、さんらいずです。

 

結論から言いますと、自分自身が決断する選択は、自分にとって正しいことだということです。

たとえ失敗しても、です。

そしてもっと言えば選択しないことも自分にとって必要なことなのです。

 

だってそれは自分で決断して選択したことですから。

 

その選択が結果として、目標に近づこうが、全然違う道に行ったとしてもそれは自分にとって正しい選択なのです。

 

この言葉、モチベ系やスピ系が好きならよく聞くかもしれません。

でもやっぱりそう思ったので、個人的な解釈を含めて書いていきます。

 

 


スポンサードリンク
 

どんな決断を選択しようと、そこで何かを学べる

f:id:sanrisesansan:20200229204759p:plain

どういうことなのかというと、自分が決断して選択したことで結果的にそれが失敗に終わっても何かの成長につながるってことです。

 

だから間違えではないのです。(きっぱり!)

 

もちろん、選択したことで成功や成果を収めたなら楽しいし、自分に自信も付きます。

 

新たな仲間も増えて、信用も得られて、経済的にも豊かになるかもしれません。

 

逆にその選択によって、失敗することがないかと言われればそんなことはないです。

 

むしろ、したことないことにチャレンジして失敗なく成功する方が難しいとおもいます、ほんと。

 

しかし、その選択が結果的に失敗したからといってその決断による選択が間違っていたことにはなりません。

 

選択しないことを決断しても、自分の成長に繋がる

 

f:id:sanrisesansan:20200229204802p:plain

私は、ブログを初めて幾度となくコンサルやサロンを断ってきました。

 

これって一見、自分が選択しなかった=現状維持に留まったし進展がないと思われるかもしれません。

 

しかし見方を変えれば、「しないという決断を自ら選択した」とも言えると思います。

 

そして結果はというと、ブログ初めて1年ですがまだまだアクセスも少なく、検索上位にも全然引っかかりません。

 後悔することもあるけれど、、

ここで思うのは、コンサルに入ったりメンターを持っていればもっとみられる記事や収益も伸び他のかなと考えるわけです。

 

実際に結果が変わらないのでこの選択は失敗なのかもしれませんが、自分にとっては間違えではないんです。

経験が自分の肥やしになる! 

なぜなら、これにより「今の自分のやり方ではアクセスは伸びないということがわかったこと」や「工夫する方向性や視点の変え方」、「伝えることも難しさ」などのことに気づけたからです。

 

そしてそんな自分が悔しくて、もっと良い記事にしていこうとか、工夫していこうと自分を奮い立たせることにつながる。

 

これも立派な経験です。経験することで人って成長できると思うんです。

まとめると、決断を恐れずに進もう!ということ

f:id:sanrisesansan:20200229204808p:plain

 

自分で決断して選択することはそれがなんであれ何か意味を持っていることです。

 

そして、無意識の中でも意識的にも決めているのは全て自分自身なんですね。

 

だからこそ全ての選択には意味があることで、成長していける経験なのだと思います。

 

自分の決断することに自信が持てなくて苦しい時はこの考えを思い出して、

失敗を恐れずに進んでいき、行動することで成長してきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

*転職に迷ったときのことを綴った記事も赤裸々に書いていますので、合わせてどうぞ! 

 

この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると励みになります!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村