さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【つぶやき】「怪談・心霊系」ってやっぱり面白い!と思ったわけを淡々とつぶやく

f:id:sanrisesansan:20200601004028p:plain

「怪談・心霊系」のはなしって怖いですよね。しかし不思議と見たくなることもあります。

昔から「怪談・心霊系」は人気コンテンツの1つです。

私自身、怪談大好きです!

ジャパニーズホラーは有名ですし、世界でもリメイクされてます。夏になれば「ほん怖」なんかも特番で出て来ます。

今回は怪談・心霊系が面白いと感じる理由を淡々と呟いていきます。

 


スポンサードリンク
 

怪談に興味を持ったきっかけ

そもそも怪談とか心霊に興味を持ったのは、子供の頃に読んだ怪談の文庫本でした。

学童保育の文庫ブースで読んでたんです。

漫画とかじゃなくて怖い話をひたすら読んでました。

活字って絵がないじゃないですか。なので想像力MAXで読むんです。

読めない字とか飛ばしてましたけど。笑

すると、より想像して怖くなるんです。

という感じで学生時代もとにかく怪談、心霊話すきでしたね。

ちなみに怪談とか好きですが怖がりとビビり症でした。

読んだり見てから後悔するタイプです。

怖いものとドキドキ感は似てる

人には「怖いものを見たがる」心理ってあるんです。

しちゃダメって言われるとしたくなっちゃうあれです。

「鶴の恩返し」のおじいちゃん状態。

また、そうした不安や恐怖といったことを共有すると仲良くなったり、恋人同士に発展するとかも聞きますよね。

学校行事で肝試しをしたペア同士が気づいたら気になり出しちゃうあれです。

これはドキドキする気持ちを恋愛のそれと勘違いして起きるそうです。

要するに「怖いもの見たさ」ってドキドキする感覚と似ていて本能的なものだったりします。

怪談は一種のエンターテイメント

そういう目線で見ると、怪談って改めてエンターテイメントなんだなぁと感じてます。

そこにはもちろん実話やリアルなものもありますが、創作や都市伝説的な物もあります。

遊園地にお化け屋敷があるように、ネットや本の中にも「怖い物みたさ」を満たすジャンルがあるみたい感じで娯楽の一種と考えられなくもないです。

心霊系って悲しみも秘めている

心霊っていうジャンルも怖い話ではあるんですが、精神性なことにも通ずるんです。

仮に幽霊がいたとしたら、元は人間ですからね。

動物とかもですがが、生命体であったことには変わりないんです。

そこにはドラマがあり、価値観があり、経験があったりしたんです。

なので、心霊や怪談話の背景には悲しみや無念の思いがあると考えると悲しみや切なさもみえてくる。

心霊はスピリチュアルに通ずる

また、心霊はスピリチュアル(スピ系)に通ずるところもあります。

スピ系って精神性、二元性、宇宙、波動と言った観念が出て来ます。

頭とけていきそうな感じがしますね、、。

それの他にも、霊性とか幽体とか言うワードもあります。

シルバーバーチ の霊訓」とかが正にそうです。

その内容は人の死後の世界についてや生まれてくることの意味の理解といったことを語ってます。

私自身、初めはイギリスの心霊研究の記事とかで興味を持ちました。

そして少し頭イミフな内容も元々、怪談とか心霊好きだったので、なんか想像できたんです。

(機会があればシルバーバーチ って、内容がめっちゃおもしろので書きたい!)

作業用BGMに最適

怪談とかはラジオみたいにBGMに最適です。特に長時間の動画とかは最高です。

そもそも語ってるだけなので映像いらないですからね。

ブログ書く時なんか、怪談流すかゲームサウンドのBGM聴いてます!

なんか歌よりも音か語りを選んだ方が集中できるんですよね。

それは人の話声が想像力を膨らませ、脳を活性化する効果があるんですね。

ラジオなんかは同じような理由でよく仕事のBGMなどで使われます。

最後に:怪談や心霊系は怖いだけじゃなく、ドキドキ要素もあるんです!

怪談や心霊って、怖いだけじゃなくてドキドキした好奇心を満たす要素もあるのかと思います。

そこにはリアルも創作もあるかもしれませんがそれでもドキドキ感が味わえるので面白いんです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 下記記事でおすすめの【怪談系】YouTubeチャンネルを紹介しています。興味あれば是非見てみてくださいね!

おすすめ記事

www.sunrise033.com

この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

 ブログ村ランキング」参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ