さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

20190905040954

【二郎ラーメン】ニンニク入れますか?ラーメン二郎目黒店でがっつりと食べてきた感想とラーメン二郎の特徴。

 

f:id:sanrisesansan:20190822011500p:plain

 
 ラーメン大好きなブログ管理人さんらいずです。
 

今回はラーメン二郎目黒店に行ってきたので、さっそく食レポしていきます。

 
ラーメン二郎といえば、ジロリアンという言葉もあるくらいにン有名なジャンクらーめん。
 
3回食べて美味くなるという言葉もあり、病みつきになる人もいると思います!
 
『ニンニク入れますか?』が社訓にも有名なお話。
 
味にクセがあるので賛否両論ですが、ファンも多くいつもお店は行列しているんです。
 
お店が小さいのでそれも行列の原因であるのかもしれませんが、人気なのは間違えありません。
 
そんなラーメン二郎を食べて来た感想を余すことなく伝えていきますので、
 
この記事で興味を持っていただけたら幸いです。
 

ラーメン二郎とは?

 
ラーメン二郎は1968年に創業されました。
 
そして70年代前半に慶應義塾大学の近くである「三田」に移転しました。ラーメン二郎の第1号店です!
 
慶應義塾大学の学生を中心に安くてボリュームあり、インパクトのある味でファンを作りました。
 
直営店40店舗が全国展開しており、二郎系インスパイアも多くあります。
 

ラーメン二郎の特徴はこんな感じです!

 
二郎ラーメンの特徴を自分なりにまとめてみました。
 
ズバリ、超極太麺パンチの効いたスープ
 
そしてトッピングです。
 
それでは下記で説明していきます。
 
 

特徴その1 超極太麺

二郎の麺はとてもインパクトがあります。

そして、わっしわっしと食べられる麺でもあります!
 
原材料として日清製粉の強力粉「オーション」[14]を使用している。出来上がった麺は基本的に比較的太く、ごわごわした平打ち麺となっている。
 
ラーメン二郎 フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』より引用
 
 

 

これこそ二郎の麺ですね!とにかくすごい食べ応えがあります。

 

特徴その2 パンチの効いたスープ

パンチという表現があってるのか、わかりませんが。。
 
なんというか、今まで食べたことのない醤油とんこつスープという感じです。
というよりも、この味こそ二郎のスープというべきかも。
 
この後に紹介するトッピングにもニンニクが出できますが、このスープにもしっかりニンニクが入っています。アブラも中々なもの。
 
そして麺によく合う!
 
まさにオンリーワンな味わいです。
 

特徴その3 トッピング

二郎ラーメンは注文してからトッピングを選べます。
お店によってはトッピングの内容がテーブルに載っていることもありますが、載ってないお店もあります。
事前に調べておく方が無難かもしれませんね。
 
トッピングは、
 
・ヤサイ(野菜)
・アブラ(背脂)
・カラミ(味の濃さ)
・ニンニク入れますか?
 
 
この4項目です。
それぞれマシや多めにすることもできますが、マシはかなり量が多いです。
 
お店によっては、トッピングは?だけ聞かれるので、初めてだと「え、トッピング??」ってなるかもしれません。
トッピング内容を、事前に調べておく方が無難かもしれませんね。
 
 
長々と書きましたが、それでは食べた感想を見ていきます。
 
 

ラーメン二郎目黒店で実際に食べてみた!

 
実はラーメン二郎 目黒店には過去に1度行ったことがありました。
今回は2回目の訪問です!
 
訪問は夜になってしまいましたが中目黒から歩いて向かいました。
山手通り沿いをあるくこと、、、、
 
20分(^_^)!→意外と歩きます。
 
中々歩いても着かなくて、道間違えたかと思いました。。
 
すると、おなじみの黄色い看板が!!

f:id:sanrisesansan:20190822024203j:plain

 
 
到着しましたー!
 
この時間は21時くらいでしたが、待ちは5人ほど。これは空いてる!
 
さっそく並んで食券を購入します。
 
小ラーメン W豚入り 700円
 
本日は豚ダブルでいきます。
 
二郎はお店によって味や麺の硬さなどがそれぞれあります。「ぶた」もお店や時間帯によっても味が変わります。
奥深いですよね。
 
待つこと20分、、、。
 
店内に案内されました。空いたら入れ替わりで入ります。回転率はやはり早いです。
 
トッピングは先と後があります。
 
麺固めは先の注文になるので、食券を渡す時に固めを注文。
 
ちなみに小ラーメンですが、二郎のサイズは「小」と「大」の2種類しかなく、小でも通常のラーメンの大盛りくらい量があります。
 
そしてカウンターに座って待ちます。
 
いよいよトッピング!ここが緊張します。笑
 
「野菜まし、アブラ多めで!」
 
言えたー!!
 
はい、今回はニンニクは入れませんでした。
 
こちらが本日の1杯!小ラーメンW豚入り。

f:id:sanrisesansan:20190822024238j:plain

 
それではいただきます!!
 
ここからは、わっしわっしと食べます(^^)
 
はい、とても美味しい!!
 
 

野菜の上にのっているアブラと「ぶた」も美味しいです!

 
最後のスープを少し残してすぐに完食!
ごちそうさまでした!
 
食べ終わると食器を上に乗せて台拭きでテーブルを拭きます。
 
ここはセルフなのもラーメン二郎目黒店の醍醐味です!
 
気持ちよく次のお客さんに席を渡しましょう!
 

おわりに

今回はラーメン二郎目黒店の食レポでした。

 
最近ではインスパイア系のお店もあり、色んなバリエーションがありますが、
昔から変わらない二郎スタイルのラーメンを提供しつづけるのはすごいですよね!
ラーメン二郎目黒店はアクセス的にも中目黒から歩いて20分近くかかるので、
車で行っても良いかなと思いました。
 
ただ、カロリーモンスターでもある二郎ラーメン。
食べた後に消費がてら中目黒付近を歩くのも良いかもしれません。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。