さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【Mac】スクリーンショットの範囲を指定する方法【簡単なショートカットキー】

f:id:sanrisesansan:20200919155611p:plain

Macスクリーンショットで範囲を指定する方法を知りたい!

この疑問にお答えしていきます。

今回はMacスクリーンショットの範囲を指定する方法とをまとめていきたいと思います。

Macでブログ書いているとスクショよく使いますが、画面全体を撮ってから「写真」に保存して編集で切り取りして加工するのって面倒ですよね。

この記事を読めば、こうしためんどくさい作業をせずとも、範囲を指定できますよ。

 


スポンサードリンク
 

スクリーンショットの範囲を指定する

最初にスクリーンショットの範囲の指定方法をみていきます。

結論から先に書くと、「shift + command + 5キー」で範囲の指定してスクリーンショットできます。

下記でもう少し詳しく説明します。

スクリーンショットのショートカットキーは「shift + command + 3、4、5キー」になります。

→横にスクロール(スマホ画面)
 
shift + command + 3キー
スクリーン全体
shift +command+ 4キー
スクリーンの座標から選択
shift + command + 5キー
カーソルで範囲を選択

 

範囲の指定はこの中の「shift + command + 5キー」を使います。

実際に起動してみると、このような画面になります。

f:id:sanrisesansan:20200919152149j:plain

このウインドウを動かして大きさや範囲を指定します。

f:id:sanrisesansan:20200919153100j:plain

指定できたら、「取り込む」を押します。

f:id:sanrisesansan:20200919153138j:plain

カシャっと音がしてスクリーンショットが完了します。

f:id:sanrisesansan:20200919153215j:plain

上の画像が範囲指定して撮ったスクリーンショットです。

取られたスクリーンショットはデフォだとデスクトップ画面に貼り付けられますよ。

まとめ

僕もこの範囲指定を活用してから、作業がとても早くなりました。

ぜひ、スクリーンショットを使うときに利用してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

他にもMacの操作方法を紹介しています。

関連記事

www.sunrise033.com

 

この記事が良いと思ったらポチッ!をしていだだけると嬉しいです!

 ブログ村ランキング」参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村