さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

KKaMM PCスタンド、1年間使ってわかったことを解説!

f:id:sanrisesansan:20200519232026p:plain

1年前に購入したPCスタンドをほぼ毎日使ってブログ書いていますが、この1年間使ってみてどうだったのかを書いてきます。

↓今回の記事で紹介するPCスタンドはこちらです!

 

結論から言うと、現在でもヘビロテしており、気に入ってます。

特に、

・色んな場面で使用できる

・軽くて移動もラクラク

こんなところとか最高です。ですが、長く使っている色々なデメリットもわかってきました。

そこらへんを今回は詳しく書きていきたいと思います。

↓商品レビューはこちら!

 


スポンサードリンク
 

1年間、ヘビロテしまくってます

私の部屋って机がないんです。なので椅子もないんです。

PC使う時に角度あった方がタイピングしやすいし、と思い購入したんですよ。

地べたでカチャカチャするとだんだん姿勢悪くなる!

そしたら結構使い勝手が良くて、関節を調節して色んな高さや角度に変えられるので、今ではほぼ毎日このPCスタンドでブログを書いています。

でも最近ハンモック型のアウトドアチェアを買って部屋で座りながら作業しています。

↓関連記事はこちら

【メリット】1年間使ってみて良かったところ

1年間使ってみて良かったこところは、

・ 高さや角度が割と自由で凡庸性が高い

・角度がつくのでPCのタイピングがラク

・軽いのでどこでも使えるのを実感

こんな感じですが、詳しく説明していきます。

高さや角度が割と自由で凡庸性が高い

このPCスタンド、高さやPC台の角度調節が結構自由にできます。

間接が3つあるんですが、どの関節部分も360°を15°づつ調節できるなってます。

要するに24段階で望み通りの角度にできちゃうってことです。

角度がつくのでPCのタイピングがラク

PC台の部分にも間接部分が付いているので台の角度を変えることもできます。

少し角度をつけることでタイピングがラクになり、視線が前に向くので姿勢が良くなった気がします。

首肩の負担も和らぎました。

軽いのでどこでも使えるのを実感

とにかく軽いんです。

改めて確認したら重さ約1.3kgでした。それは軽いわけです。

で、座りながらとか、布団の持たれながらとか、テーブルに載せながらとか、色んなところで使っているんです。

片手でひょいっと持ち上げられるのでストレスなく使えます。

【デリメット】1年間使ってみてイマイチだったところ

イマイチだなど感じたのは、

・PC台の間接部分がグラグラしだしてきた

・埃が目立つ

・一回ごとに調整しなおすのがめんどい

この3つです。詳しく説明します。

PC台の間接部分がグラグラしだしてきた

PCをのせる天井の台は重くなりがちなのか、間接部分軽くグラつくようになりました。

いつからだったか覚えておらず気づいたらなってました。

 埃が目立つ

目立ちます。カラーが黒だから特に目立ちます。笑

気づくとPCが止まるストッパー部分とかに埃が溜まってたりします。

気になる場合はこまめに拭き拭きしましょう。

 1回ごとに調整するのがめんどい

調整については正直、初めから思ってましたが一回一回変えるのめんどくさいです。

やり方はすごいカンタンなんですけどね、3つの角度調節しなきゃいけないのが特にそう思います。

まとめ:机が部屋になくてPC作業したい人にはPCスタンドはおすすめ

結論を言うと、机が部屋になくてラクにPC作業したい人にはおすすめです!

まとめますと、

・高さや角度が割と自由で凡庸性が高

・角度がつくのでPCのタイピングがラクで体の負担も少ない

・軽いのでどこでも使える

・調節が一回ごとにめんどくさい

・埃が溜まりやすいことに気づく

これからも当分はこのアイテムはヘビロテしていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が良いと思ったらポチッ!をしていだだけると嬉しいです!

 ブログ村ランキング」参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ