さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【東京ランチ】神保町の美味しいカレー屋さん「ボンディ」、有名老舗のカレーを食レポ!

f:id:sanrisesansan:20200110231240p:plain

 

東京にある神保町は、色々な古本屋さんが並んでいる古書店街が有名な本が好きな人にはたまらない街です。

 

そんな神保町ですが、実はこの街はカレーの激戦区なのはご存知でしょうか?

激戦区と呼ばれるだけあり、数多くのカレー屋さんがあります。

 

どうも、さんらいずです。

 

今回は、そんな多くあるカレー屋さんの中でも有名なカレー専門店に行ってきたので、食レポをしていきたいと思います。

 

 

 


スポンサードリンク
 

老舗カレー屋さん「ボンディ」

創業が昭和48年の老舗店『ボンディ』は、 神保町でとても有名なカレー屋さんです。

 

ボンディ 神保町本店

 

 

 最寄り駅の「神保町駅」から徒歩7分程度です。

 

さっそく、ボンディを目指していきます。

 

最寄り駅の東京メトロ 神保町駅、地下鉄ですが、「都営新宿線」、「都営三田線」、「半蔵門線」が走っています。

 

f:id:sanrisesansan:20200111005718j:plain

 

この周辺はオフィス街でして、昼間はサラリーマンやオフィスレディの皆様が大勢います。

 

出版会社が多いのも特徴ですね。

 

信号を渡り右へ進みます。

 

f:id:sanrisesansan:20200111005723j:plain

 

郵便ポストの近くにある道を左折します。

それにしてもこの時点ですでに古書屋さんがたくさんあります。

通るだけでも楽しめますね。

f:id:sanrisesansan:20200111005736j:plain

 

道なりにまっすぐ進み、1つ目の角を左折すれば、目的地までもう少し!

 

f:id:sanrisesansan:20200111005742j:plain

 

テクテク歩くと、看板を発見しました!

KEY COFFEE」の文字がレトロ感を引き立てています。

 

f:id:sanrisesansan:20200111005748j:plain

 

このビルの2階に『ボンディ』があります。

しっかりと見やすいように上にも看板がついています。

 

f:id:sanrisesansan:20200111005848j:plain

 

なんだかビルの裏側に入口があるので割と地味な場所なのですが、、

時刻は13時半くらいでしたが、2階に繋がる階段に15人くらい並んでました。

この立地は全く関係ない模様。

 以前からいきたいと思っていたのですが、念願叶ってようやく訪問することができました〜。

有名老舗のカレーを実食 

f:id:sanrisesansan:20200111010538j:plain

 

 

メニューは並んでいるうちに渡されました。

そこで注文するのですが、とてもシンプルなメニューになっています。

 

 

ビーフ、ポーク、チキン、チーズ、エビ、野菜:1480円

 

・キノコ、魚介、ホタテ:1630円

 

他にも、お子様、ミックス、冬季限定の牡蠣がありました。

 

私は今回はビーフカレーをチョイス。

 

洋食屋さんのカレーってビーフのイメージです。

 

並んでいる時の椅子が用意されているのですが、座りきれないほどになるので、階段にも並ぶことになります。

 

今回訪れた時も、階段まで行列に待っていました。

 

そして、待つこと20分程度で入店。

(回転が速いのか、あまり待った感じしなかったです。)

 

店内は、モダンな洋食屋さんという雰囲気ですが、とても賑わっています。

横に広い店内になっていて広めですがお客さんは満席状態です。

 

そして早速、でできました名物「じゃがバター」ですが、、。

 

f:id:sanrisesansan:20200111011030j:plain

 

お、大きい。そしてバターも大きいのです。

 

カレーの前についてくるそうです、、。いわば"前菜"のようなものなのかも、、。

 

f:id:sanrisesansan:20200111011034j:plain

 

 

ホクホクした食感で塩気のある味がとても美味しいです。

 

バターもついているのでつかて食べるとさらにマイルドな味になりますよ。

 

これは普通にメニュー化しても良いくらいの味わいなのに、無料なのが嬉しいじゃないですか。

 

そのあと少し経って本日のメインが出てきましたよー。

 

f:id:sanrisesansan:20200111011307j:plain

 

今回頼んだのは、ビーフカレー 大盛り

 

お値段は1480円に大盛り150円プラスで1630円。

ルーとライス両方大盛りにして150円増しです。

 

高級めなお値段設定ですが、大盛りはお得感あります。

 

メニューの上の方に、「フランス仕込みのオリジナルソース」と書いてあり、期待感も高まっていきます。

 

はい!めっちゃ美味しいです!

 

わかっていたけど、やはり期待通りナイスな味わい。

 

トマトっぽい酸味があり、バターの味わいもあるルーがとてもで濃厚です。

 

さらにライスにはチーズがディフォルトで入っているので、まろやかな味わいになります。

 

そしてビーフカレービーフですが、サイコロステーキのようなお肉がゴロゴロと入っており、お肉好きにはたまらないですよ。 

 

味はもちろんのこと、見た目や量も満足な1品です。

 

そしてメニューには食後のエスプレッソもありました。

 

コーヒー好きなので気になっていましたが今回は次のお客さんも待っているので、早めにお店を出ました。

 

 とても満足できました。ご馳走さまでした。

感想

カレーがバターが効いていてとても美味しいのと、それに負けないくらいに具が大きいのが特徴的でした。

 

ご飯も大盛りを頼んだこともありすごいボリュームになり、これにじゃがバターもあるので、満腹必須です。

  

神保町の歴史の中で、定着していった老舗カレー屋さんは、ボリュームも、味も、リッチさも、しっかり揃った素敵なお店でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

鎌倉まで旅行や観光で美味しいランチカレーを食べきた感想も記事にしています。よろしければこちらもご覧ください!

 

 

この記事が良いと思ったら、応援のポチッ!をしていだだけると励みになります!

 

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村