さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信、不思議な話 などなど

神田駅周辺で家系ラーメンを食べたい時に必見!ラーメン屋「わいず」を食べよう!

 

f:id:sanrisesansan:20190724192926j:plain

 
どうも!ブログ管理人さんらいず(@sunrise_033)です!
 
東京の神田は日本橋と秋葉原の間に位置し、オフィス街の特性もあり、多くのサラリーマンやキャリアウーマンの方々でランチや夜に盛り上がりを見せています。
そうなると食事所や居酒屋が多いイメージになりますよね。
 
神田駅周辺もその例に漏れず、多くのお店が点在しています。
 
今回はそんな神田の街に来たなら一度は食べて欲しいラーメン屋さん、「わいず」をご紹介します!
このラーメンは家系ラーメンに属するので、神田で家系ラーメンを食べたい人は必見です!
お昼時にがっつり食べたい時や、飲み終わりのシメにこってりした物が食べたくなった時の参考にしてみてはいかがでしょうか。
 

神田駅の近くにある家系ラーメン「わいず」

 
神田の神田商店の中に位置するラーメン屋さんです。
 
訪れた時間は16時半ころ。
「濃厚旨口醤油」と書かれている看板があったので、立ち止まってみました。
すると人が数人並んでいます。
お腹も丁度空いていたので、流れに乗って並んでみることに!
完全に勢いです。
 
 食券を買ってカウンターに座ります。今回はラーメンの種類も情報も知らないのでラーメンを待ってる間に調べてみると、どうやら家系ラーメンのようです。
そして食レポサイトの評価は、
 
星4(4.0)
 
これは期待してしまいます。
 
お店はカウンターのみで回転が早そうな店構えをしています。
店員さんもご年配が多く、ベテラン層漂わせています。
早速、券売機でらーめん券を買います。今回は、
 
のり玉ラーメン 940円
 
を注文!
 
またこの他にも、
ラーメン 720円
台湾まぜそば 800円
大盛り 100円
小ライス 100円
卵かけご飯 150円
 
トッピングは、
丸ねぎ 60円
半熟味玉子 110円
のり 110円
ねぎ 110円
キャベツもやし 110円
ほうれん草 160円
台湾ミンチ 160円
チャーシュー 270円
 
と、トッピングの種類もいっぱいあります。
多すぎて迷ってしまいます。
 
食券前の店員さんにお好みを聞かれ、麺固めを注文。どうやら注文する時に麺の硬さ味の濃さ油の多さを選べるようです。
 
ついでにライスも注文しました。追い飯は欠かせません。
カロリーはこの際、目をつむります。
 

濃厚家系ラーメンに無臭ニンニクはよく合う!

 
カウンターで待っていると、どうやらスープの調整してるという店員さんの声が聞こえます。
カウンターには生にんにくと無臭にんにくがあります。
 
ん、無臭にんにく!?
 
にんにく好きにはネックな悩みである臭い。。それがまさかの、む、無臭!
これは女性の方や午後に打ち合わせがあるサラリーマンの方々には嬉しいサービスではないでしょうか。
 
そのまま待つこと10分。
早速出てきました!のり玉ラーメン!
 

f:id:sanrisesansan:20190724191238j:plain

濃厚な色のスープが食欲をそそります。
具は家系ラーメン定番のほうれん草、肉厚のチャーシュー、写真では見えませんが、のり5枚が載っています。そこに半熟玉子。
 
ラーメンは、どんぶり1つで全て完結される料理。その見た目もまた重要だと個人的には思っているのですが、ステキな見た目をしております!
 
早速いただいていきましょう。
 
まず、スープですが濃口で、味は濃いめになっています。
量は普通盛りで普通くらいでしょうか。
 
麺は中太麺です。

f:id:sanrisesansan:20190724191710j:plain

この麺、モチモチしていて美味。
 
この麺は当然スープとよく合います。
家系ラーメンのトッピングとしては定番の"ほうれん草"も当然に麺に合います。
 
そして、チャーシューが、こちらです!
 

f:id:sanrisesansan:20190724191815j:plain

これがまたとてもジューシー!チャーシューとは思えないほどの肉汁感がありました。
 
続いて煮卵も実食。

f:id:sanrisesansan:20190724192012j:plain

こちらも味がしみています。とても美味しい!
 

家系で定番の美味しい食べ方

そして、ここで無臭にんにくを使った美味しい食べ方をご紹介!
 

1.まずは"のり"をスープに敷きます。

 
 2.無臭にんにくと豆板醤?をのせます。
 f:id:sanrisesansan:20190724192145j:plain
こんな感じです。ほうれん草もお好みで入れても美味しいですよ。
 

 3.これにほうれん草と麺をくるんで食べます!

 
 
このようにして食べることで、にんにくと豆板醤がピンポイントで口に広がるので味が濃くてとても美味しんです。
 
家系ラーメンの代表的な食べ方の1つでもあります。
 
麺を食べきったところで、シメのご飯といきましょう。
 

f:id:sanrisesansan:20190724192610j:plain

ライスを頼むと、上に小切にしたチャーシューが乗っています。
 
小ライスは細切れのチャーシューが乗っているのが特徴です。
 
そして半ライスでもこのボリューム。笑
 
意外に多くてビックリしました。
 
こういうサービスって嬉しいですよね。
 
卵かけご飯なるものもメニューにありましたが、今回は半ライスにしました。
 
ここはライスをスープにインしていきます(カロリーモンスターの完成です。笑)。
濃厚スープとライスが合わないわけがない!!
 

 ぺろっと最後まで完食しました。
 

感想

"濃厚家系"ラーメンというだけあって、濃厚なスープに麺がよく絡む一品でした。
 
あと、チャーシューがとにかくぷりぷりで美味しかったです。
 
しっかりとした家系ラーメンの味に濃厚さが加わった味わいなので、家系ラーメン好きはもちろん、そうでない方も食べてみてください!
 
あと、台湾混ぜそばもあったので今度はそれを食べにリピートしたいと思います!
 
本日は最後までご覧いただきありがとうございます。それでは!