さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

20190905040954

【渋谷グルメ 】話題のキューバンサンドを都内で食べよう!(食レポ)

 

f:id:sanrisesansan:20190919031422j:plain

 

こんにちは。ブログ管理人さんらいずです。

 
皆さんはサンドイッチ好きですか?気軽に食べられて美味しいので、私もよく食べています。
今回は、東京の渋谷でキューバンサンドを食べてきたので食レポをして行きたいと思います。
 

キューバンサンドってなに?

f:id:sanrisesansan:20190919030728j:plain

キューバンサンドは、ハム、チーズ、ピクルス、肉の焼いたやつなどが挟まったアメリカフロリダ地方発祥のサンドイッチです。
 
上記の食材をスライスして、キューバンブレットというパンに挟んだ後に、バターで両面をプレスして焼くのが特徴です。
 
2015年に日本公開されたシェフという映画でも登場する料理でも有名です。
(私はYouTubeでそれを知りました。)
 

渋谷にあるポップなカフェ

調べると渋谷の方に食べれるところがあるということなので行っていきました。
お店の名前は『Cafe Habana TOKYO』
ここはキューバ料理が食べられるお店です。今回食べるキューバサンドももちろんあります。
 
場所は渋谷、恵比寿の間にあり、渋谷から徒歩で10分くらい、恵比寿から15分と若干、渋谷からの方が行きやすいと思います。
お店の外観はこのようになってます。

f:id:sanrisesansan:20190919020419j:plain

歩いていくと道沿いにある路面店です。
横長の外観に青い外装とベンチが特徴になっています。
 
ベンチの横にはバス停にある時刻表のようなものもおいてあり、とてもおしゃれです。
 

f:id:sanrisesansan:20190919020803j:plain

ここにはメニューやフリーWi-Fiが表記されています。

 

早速、中に入っていくと、店内はアメリカンな雰囲気で横に広い店内になっていて厨房の外壁はアクション俳優のブルース・リーキューバの革命家チェ・ゲバラなどのイラストが描かれています。

個人的にとても好きな方々なのでテンションも上がります。
 
カウンター席もあり、この奥にはテレビも流れています。
この雰囲気もなんだかアメリカっぽいんです。
アメリカ本土に行ったことないから私の勝手に想像です。)
 
午後3時半に入店しましたが、自分以外にお客さんがいなく貸切状態でした。
 
ランチタイムが午後3時までなので、アイドルタイムだったのかもしれません。
空いていたのでラッキーでした。
 

キューバサンドを食レポ

上記に書きましたがランチタイムが終わってしまっていたため通常メニューからオーダーします。
 
今回注文したメニューは下記の通り
キューバンサンド  ハーフ 800円
チキントルタサンド ハーフ 700円
アイスコーヒー       500円 
 
 
フルサイズとハーフサイズがあるのですが、今回は2種類食べてみることにしたので、ハーフサイズを注文しました。
 
 ちなみにランチだとハーフサイズがメニューに載っています。
 
 卓上にはケチャップとハバネロがあります。
味のバリエーションも楽しめます。
 

f:id:sanrisesansan:20190919021415j:plain



そして待つこと10分程度で1つめのメニューのキューバンサンドが出てきました。
 

f:id:sanrisesansan:20190919021633j:plain

キューバンサンド ハーフサイズ 800円(税別)

ポテトも付いていて、ボリュームはハーフサイズで1人前くらいはあるでしょうか。

中身も見ていきましょう。

f:id:sanrisesansan:20190919022046j:plain

 

マスタード、細かく刻んだロースト豚、ピクルス、ハムが入っていますが、ピクルスとハムがすこし控えめな感じもします。

この時に思ったのが、チーズが入っていない事。

トッピングで追加できるかなと思ってメニューを見てみたのですがトッピングはのっていませんでした。

てっきりチーズは入ってるものだと思っていたのです具材の定義はあまりないようですね。

*店員さんにチーズ入りがないか確認してみたらランチの期間限定メニューにあるとのことでした。今回は残念はいただけませんでした。

 

それでは早速いただきます。

両面をプレスして焼いているので外はカリカリです。

表面がカリカリなのに対して中はもっちりしています。

ローストポークが細切れになっていることもあり、軽くてパクパク食べられます。

 

味はとにかくローストポークの味がしっかりと付いています。

ピクルスとハムの味は正直あまりしませんでしたが、マスタードの酸味が効いていて美味しいです。

またフライドポテトも塩気が効いてグットです。

ボリュームも中々あります。

 

2品目はチキントルタ

f:id:sanrisesansan:20190919022949j:plain

チキントルタ ハーフサイズ 700円(税別)


こちらは照り焼きですね。
ここのお店限定メニューのようです。

店舗でもここだけしか出していないようなので珍しいのかもしれません。

こちらも中身を見ていきます。

f:id:sanrisesansan:20190919023934j:plain

 

照り焼きチキンと千切りキャベツ、下にはマスタードソース?らしきソースも敷いてあります。

チキンに衣が付いているので竜田あげのような感じでしょうか。

これも早速食べてみます。


雰囲気が、変わり一気に和テイストになりました。
照り焼きはジューシーでボリュームもあります。

f:id:sanrisesansan:20190919023427j:plain

こちらは断面です。肉厚のチキンが入っています。


味はタレの甘みと塩辛さがあり、しっかりと付いています。

キャベツも良い感じに味を引き立ててくれてます。

日本人に馴染み深い味になっていて美味しい味わいでした。

 

今回は2つ注文しましたが、量的にはかなりお腹いっぱいになりました。

ごちそうさまでした。

 

お店のプチ情報【個人的意見】

最後に今回訪問したお店の色々な特徴をまとめていきたいと思います。

*個人的に印象に残ったことを述べていくので参考程度に。

Wi-Fi完備のお店

パスワードありのWi-Fiが完備されているので、PC作業などもできます。

各テーブルにパスワードが書いてあります。

普通に速度もよく安定しているので使いやすかったです。

Wi-Fi速度って重要な要素だと思うので、

ちなみにペットもOKのようです。

ランチメニュー

今回はランチタイムに行かなかったのですが、ランチメニューは900〜1500円で期間限定もあるようです。(ランチタイムは午後3時まで。)

キューバサンド以外にもカレーなどもあり、全てにドリンクが付いてきます。

キューバ定食がある

キューバ料理ということもありサンドイッチ以外にも様々なメニューがあります。

この中でも目についたのが「キューバ定食」なるメニュー。

メインを選んで、サイドメニューを2つ選ぶメニューのようです。

個人的に定食というフレーズに惹かれてしまいました。

 

感想

いかがでしたか?

今回はキューバンサンドを食レポしてみました。

場所は都心ですが比較的人の少ないところにあるので、ゆっくりした時間を過ごせるのではないでしょうか。

私も、次はキューバ定食を食べに来たいと思います。

 
今回は以上です。最後までありがとうございます。
 
<今回、美味しくいただいたお店紹介>