さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信、不思議な話 などなど

寝る時にひと工夫することがコツ!明晰夢が見やすくなる方法4選!

f:id:sanrisesansan:20190721010050p:plain

 
どうも!寝ることが大好きなブログ管理人さんらいず(@sunrise_033)です。
 
今回は明晰夢が見やすくなる方法を5つご紹介します。
 
みなさん寝ることは好きですか?
寝て見る夢をコントロール出来たら、きっと楽しいですよね。
 
明晰夢ではまさに夢をコントロールして自分がしたいことが何でもできます。
 
ただ、慣れないと見ることも稀なので、まだ見たことない方や数回しか見たことない方もいるのではないでしょうか。
 
今回ご紹介する方法で明晰夢をよく見ることができるようになります。
 
というより実際に私自身がとても良く見るようになっていました!
 
だだ、あくまで個人差があるのでそれを踏まえてご覧ください。
これを読んで明晰夢に興味を持ってもらえれば幸いです。

 

 明晰夢の特徴 

 

f:id:sanrisesansan:20190708230055p:plain

明晰夢とは見ていることを自覚している夢のことです。

*以前の記事で、気づき方を載せているので気になった方はこちらもご覧ください。

 
この時に夢の中では、基本的になんでも出来ます。(出来ないこともありますが。笑)
 
ただ、個人差があるのは確かで、慣れないうちは上手くコントロールできません。
 ではどうやって、コントロールできるのか、、
 
はい!答えはズバリ!明晰夢を見る練習することです!
 
 
正確に言えば、夢だと気づく頻度を増やして明晰夢に慣れてしまおうと言うことです。
 
明晰夢を見る練習をすればより長く、鮮明に明晰夢を見ることができます
(というか、出来ました。笑)
 
それでは早速、明晰夢が見やすくなる方法を見て行きましょう!
 
人によってやり方が異なるので、あくまでも個人的な体験からお話します。
 
 

明晰夢を見る方法

 

f:id:sanrisesansan:20190708230414p:plain

 
 
通常の夢は意識してみるものではないため、良い夢にするために練習するという人はあまりいないと思います、、。
 
しかし、、
 
明晰夢は意識して練習すれば見る事が出来るようになります!
 
というより、わたし自身、昔から明晰夢をちょくちょく見ていたのですが、ある時期から「明晰夢を見たい時に見れば楽しいかも?」と思い立ちGoogleで検索してみたところ、やり方や方法が色々と見つかりました。
 
中には研究してる人達もいるくらいで、
 
こんな方法あるんだ!って思ったくらいです。
 
今回はその中でも実際に試してみて成果があった方法を4つご紹介していきたいと思います。
 

1.夢日記をつける

明晰夢を見る方法として、1番メジャーな方法です。大体の記事に載ってる方法なんですが、たしかに効果はあると個人的には感じます!
この方法は、夢を自分の記憶の中にインプットしていく作業です。
より鮮明に思い出せるようになれば、明晰夢も見やすくなると言われています。
 
<実践方法>
1.夢を見た直後に、その内容を覚えてるかぎりメモ(ノート)に書く。
 
スマホのメモでも良いですが、出来ればペンで文字にして書く方が効果的です。
書くことで潜在的に出来事をインプットできるからですね。
思い出した単語や背景を箇条書きに書くのも良いと思います!
書くこと、文章にすることで夢の内容を思い出すことが目的なので自分の書きやすいやり方でどうぞ。
 
2.書いた内容を何回も思い出す。
 
夢日記をつけたら、朝に見た夢を思い出してみましょう。初めは鮮明に覚えていても学校や仕事に向かう準備をしてる間に大体のことは忘れます。笑
なので、意識して思い出す事が良いです。
そのうち「そういえば今朝、観た夢はこんなシチュエーションだったなぁ」と、より鮮明に思い出してくるようになります。
 

2.寝る時は意識的に脳のおしゃべりや思考を止める

簡単にいうと、寝るときは「明日仕事だぁ」とか「今日は〇〇だったなぁ」とか考えないで無心になって寝ましょう!ということ。
 
そうすることで、全身がリラックスして明晰夢に入りやすくなります。
意識を"今"に持ってくることで、脳内のおしゃべりを止めることが出来ます。
 
人は実際に喋ってなくても、普段から「明日も仕事だなー」とか「遅刻しないようにしなきゃ」など色々と脳内でおしゃべりしています。
ようは、過去の出来事や明日の予定等々を常に考えているんですよね。
なので意識的に何も考えないようにしてリラックスして、ぼーっとしてましょう。
そうすれば"今"に戻って来れるので、そのまま眠てしまいましょう。
 
 

3.二度寝する

明晰夢の特徴であげましたが、感覚的に浅い眠りの時によく明晰夢を見る印象があります。
これに似ていますが2度寝をすることで、見れる確率を上げることも出来ると考えています。
方法は起きる予定の時間よりも1〜2時間前に起きることです。
目覚し時計を1〜2時間前にセットしておきましょう!
また昼寝しているや仮眠している時に見ることもあるので、積極的に寝て見ることも良いかもしれませんね。
 

4.レム睡眠時のタイミングで目覚めるように調整する

寝ているときは、90分毎の周期レム睡眠ノンレム睡眠を交互に繰り返しています。

レム睡眠とは、身体が眠っていて脳が活動しており、眼球が動いている状態のことで、浅い睡眠状態のとこです。

一方、ノンレム睡眠は深い眠りにある状態で、脳も身体も休ませることが出来ます。

一般的に夢を見るのはレム睡眠の時だと言われています。(ノンレム睡眠の時にも見ることがあるそうですが、、。)

なので、寝始めて6時間7時間半9時間の時は夢を見ている直後に目がさめるので、夢を覚えている確率が高いということ。

そこのタイミングを狙っていくのがこの方法になります。

またレム睡眠の時に起床すると目覚めが良くなるという効果もあるようです。

 

まとめ 

 

f:id:sanrisesansan:20190708230306p:plain

 

明晰夢を見られるようになる方法5選

・夢日記をつける

寝る時は意識的に脳のおしゃべりや思考を止める

・ 寝るときは小さな灯りをつけて寝る

 ・二度寝する

 ・レム睡眠時のタイミングで目覚めるように調整する

 

 上記の方法は個人差があると思います。どれが合っている方法なのかは人それぞれで他にも効果的な方法はあるかもしれません。

しかし実際に試してみて効果を感じたので、試してみる価値はあるのかと思います。

見れるようになってコントロールできるようになればとても楽しいので、是非みなさんも興味ありましたら、試してみてください(^ ^)

 

本日は最後まで読んでいただき、ありがとうございます!