さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【豚園 背脂醤油豚ニンニク】王道トッピング3選!コンビニの二郎系レビュー

f:id:sanrisesansan:20200319223202j:plain

自宅で食べられる二郎系インスタントラーメン「豚園 背脂醤油豚ニンニク」が2020年3月16日に登場しました。

コンビニなどで気軽に買えると話題の商品です。
 
しかし、「豚園 背脂醤油豚ニンニク」の最大の魅力は「アレンジを自宅で自由にできる」ということ。
自分好みのトッピングも思う存分追加できるんです。
 
今回は「豚園 背脂醤油豚ニンニク」の王道トッピング3選を紹介していきます。
 

 


スポンサードリンク
 

 

豚園 背脂醤油豚ニンニク

2020年3月16日に発売した「豚園 背脂醤油豚ニンニク」。
 

f:id:sanrisesansan:20200319203619j:plain

 
価格は368円(税別)になります。
 
発売場所は、全国のコンビニやスーパーで販売されています。ちなみに私はセブンイレブンで購入しました。
 
結論から言うと、値段から見てもコスパはイマイチです。
 
インスタント麺ではかなり高い部類で、その割に麺の量も少し多いくらい。(具は少ない)
 
ですがこの商品、トッピング次第では大化けします!
 
実際にトッピングアレンジを加えてかなり満足の一杯を楽しむことができました。
 
そう言う意味ではかなりのポテンシャルを秘めているのではないかと。

中身を出す

f:id:sanrisesansan:20200319203832j:plain

 
まずは材料を出していきます。
 
箱を開けると、麺袋、スープ、焼豚が入ってます。
 
麺の袋の中には、即席麺、背脂、ニンニク(ペースト)が入っています。
 

f:id:sanrisesansan:20200319204031j:plain

 
もやしなどの野菜は入ってないので、用意する必要があります。

作り方、調理方法

 
調理方法は箱やパッケージに書いてあるので、この通りに作れがOKです!
 

f:id:sanrisesansan:20200319204350j:plain

 茹で時間は5分ですが、麺かためが好きな方は4分くらいで良いと思います。
 
茹で上がる直前にスープを入れて、大体20秒くらい煮え立たせます。
 
これであとは容器に盛り付けていきましょう。 

f:id:sanrisesansan:20200319212037j:plain

 
この上に茹でておいた野菜を盛り付けて、後入れの背脂、ニンニクをのせていきます。
 
 背脂は「後のせ」なので、温めないでくださいね。
 

野菜を下準備しとく!

パッケージには「レンジでもやしを加熱させて」と書いてあるのですが、今回は別で茹でることにしました。

 
もやしと一緒にキャベツも入れて二郎っぽさを出してみます。

f:id:sanrisesansan:20200319205313j:plain



使う量はもやし1袋とキャベツ適量(16分の1個くらい?)。
 
茹で時間は2分くらいで茹でました。

「豚園」を食レポ

 まずは、スタンダードなアレンジなしのものをレビューしてきます。
 

f:id:sanrisesansan:20200319212254j:plain

 
結構、二郎っぽさ出ているのでは?
 
少しスープが多かったかなと感じますが、しっかりと味はついてそうなので
期待します。

スープは醤油豚骨ベースで背脂もきいてる

f:id:sanrisesansan:20200319212317j:plain


 

スープは、醤油豚骨ベースで、シンプルで臭みの少ないスープになっていますが、スープだけでもほのかにニンニクが効いています。
 
背脂が合わさり、味も二郎に近い感じが表現されている印象ですね。
 
刻みニンニクなどでパンチを効かせると更に二郎に近づいてきます。

麺はもっちりとした食感

f:id:sanrisesansan:20200319212520j:plain

麺は見た目から太麺で、食感はもちもちした弾力性があります。
 
超極太麺で食べ応えがあり、インスタント麺で言えばかなりインパクトのある麺です。(というより、インスタントでこんなに二郎に寄せているのは初めて!)
 
加水率が低い(ガッチリした食感、歯応えしっかり、伸びやすい)のが二郎の麺の特徴でもありますが、この麺に関しては、もちもちしている分、加水率は多めで、そこまでの食感は望めません。
 
天地返し!
 

f:id:sanrisesansan:20200319212632j:plain

 
麺自体に味がしっかりついていて美味しいです。
 
インスタント麺でこのクオリティーはすごい! 

焼豚は少し物足りないかも

f:id:sanrisesansan:20200319212849j:plain

 
チャーシューはインスタント麺としての一般的なものが入っている印象でした。
 
味自体は結構ついているので、美味しいですけどね。

トッピング1:豚チャーシュー、ニンニク増しでジャンクに!

続いて、「豚」と「ニンニク」のトッピングを加えてみます。 
 

f:id:sanrisesansan:20200319212919j:plain

 
焼豚はスーパーで豚肉を買ってきて、簡易的に作りました。
 
コンビニなどでも美味しい焼豚が売っているのでそれを入れても美味しくなります。
 
スープが濃いめなのもあり、こう言った焼豚が入ると味が二郎っぽくなるのでおすすめのトッピングです!
 
そしてニンニクがあるほどに二郎は上手くなる!ということで、刻みニンニクを増していきます。
 

f:id:sanrisesansan:20200319213623j:plain

 
ここでポイントは刻みニンニクを使いこと。
 
付属のニンニクペーストでもかなりガツンとした味わいになるのですが、より二郎らしさを味わいたいならかなりお勧めのアレンジです。 
 

トッピング2:野菜増しでボリュームアップ

 
はい、二郎と言えばの定の野菜増し。
 
家二郎でも野菜増しをしてみました。
 

f:id:sanrisesansan:20200319213658j:plain

 
野菜はもやし2袋とキャベツ8分の1個です。
 
野菜ましって二郎っぽさが出るんですが、今回はキャベツが多くなってしまいました。笑
 
次に作る時は、もう少し二郎っぽくなるようにしたい、、。
 
 

トッピング3:王道の絶品アレンジ「生たまご」!

f:id:sanrisesansan:20200319214159j:plain

 
自宅なら、王道の「生たまご」だって手軽にトッピングできちゃいます!
 
この極太麺にももちろん合うので、普通におすすめトッピングです。
 

f:id:sanrisesansan:20200319214218j:plain

 
こうして、つけて食べるとたまごのまろやかさが加わりしょっぱい口の中を包み込んでくれます。
こうして問題なく完食でした。ごちそう様でした。

ボリュームとコスパは?

 
麺量95グラムということもあり食べ応えはありますが、量は多くない印象です。
 
価格としても1食368円(税務き)なのでインスタント麺としては普通に高い。
 
しかし、インスタント麺でこれほど二郎の味に寄せてきたのがすごいなと思います!
 
食材と工夫次第でさらに二郎に近づけることもできるのも魅力的ですね。

カロリーや栄養成分

f:id:sanrisesansan:20200319214258j:plain

 
カロリーは一食で702カロリー、麺だけで453カロリーになります。
 
食塩相当量も9.7gと多めです。
 
家で手軽に食べれますが、食べ過ぎには注意です!

【評価】おすすめとイマイチな点

 *わかりやすく表にしてますが、あくまで個人的な感想です。
 
★★★☆☆
3点
スープ
★★★☆☆
3点
★★☆☆☆
2点
ボリューム
★★★☆☆
3点
★★☆☆☆
3点
アレンジ
★★★★☆
4点
おすすめ度
★★★☆☆
3点
 
総評:3.5

 おすすめしたいところ

麺はインスタント麺としては、かなり二郎に近い印象があり、醤油豚骨スープも背脂、ニンニクの風味でガツンとした味わいで美味しいです!

イマイチなところ

値段が368円(税抜)とインスタント麺にしては少し高めで、焼豚もインスタント麺クオリティーであることは否めませんね。

 結論:トッピングを豪華にしてガッツリ食べると美味しいよ!

まとめると、
・値段と量などのコスパは高くない
・トッピング次第でかなり二郎ラーメンに近づける
・もやしは必須
こんな感じです。
 
アレンジやトッピング次第でボリュームも味のインパクトも自在に変えられます。
 
自分好みのトッピングを加えて食べるのがおすすめですよ。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
 

おすすめの「鍋二郎」食レポ記事はコチラ! 

関連記事
 

この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村