さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

災害時にどの放送を聞くの?ラジオ周波数の種類を調べてみた【防災】

f:id:sanrisesansan:20200528230104p:plain

・ラジオってなんか可愛い

・遠くから聞こえる音がなんとも言えない

防災のために買ったハンディラジオで放送を聞いていて感じたことです。

今回はラジオ放送の種類や役割、災害時の情報も含めて詳しくまとめていきたいと思います。

 


スポンサードリンク
 

ラジオってあんまり聞かない?

f:id:sanrisesansan:20200528223829j:plain

ラジオって最近はあまり聞かない人も多いですよね。

情報がテレビ、そしてスマホ・PC・タブレットの普及でネットやSNSからの収集が定番になりつつあります。

私自身、防災グッズとして購入するまで全然聞いなかったです。

じっくり聞くのは高校のバイト先で夕方流れていた時以来でした!

ラジオ放送の種類って何がある?

・AM放送

・F M放送

・ワイドFM

コミュニティ放送

・短波放送

種類は主に5種類あります。

FM/AMの他に、緊急時の活用できる「ワイドFM」、地域情報を聴ける「コミュニティ放送」なんかもありますね。

FM・AMなどの違いと特徴は? 

  
放送の種類
放送範囲
特徴
AM
(中波放送)
526.5kHz
~1606.5kHz
雑音が聞こえやすい
電波がある程度広い(海外にも届く場合あり)
電源なしでも聞こえる(鉱石ラジオ)
FM
(超短波放送)
30MHz以上
(76~90MHz)
ノイズが入りにくい
クリアな音
障害物に遮られやすい
ワイドFM
(FM補放送)
90~95MHz
難聴・災害対策を目的にAM番組をFMで放送する
短波放送
3~30MHz
電波が届く範囲がかなり広い
国内→海外(逆も)に発信する時に使用される
FM放送内
地域の情報を提供する
  

参考元:総務省 

大まかに言えば、ラジオ放送での電波・周波数の違いです。

・「AM放送」は電波広くて、電源なしラジオでも聴けるけど雑音が入りやすい

・「FM放送」はノイズが少なく、音がクリア

・「ワイドFM」はAM放送を音が良いFM放送でも聴けちゃう

特徴はこんな感じですかね。

場所でも結構関係あると思いますがAMでも私の自宅ではノイズはそこまでないかと。

ラジオの役割と必要性

f:id:sanrisesansan:20200528224252j:plain

スマホやPC・タブレットなどが普及して気軽に動画や音楽を聴ける現代ですよね。

で、ラジオの役割ってなんだろうっていうことですが

・さりげなく聴ける作業BGM

・ちゃっかりコアな情報取集

・災害時の情報収集

こんなのに役立つ感じします。

さりげなく聴ける作業BGM

ながら作業っていうんですかね。なんか聞きながら作業したい時にも良いです。

YouTubeで音楽聞くのもすごい良いんですが、トークとかを流して聞きたい時とか良いんです。

ラジオ独特なそこまで高音質でない感じも良い!

ちゃっかりコアな情報取集

リスナーさんの参加が多いので、いろんな情報や近況を知ることができます。

それを聞いているのも楽しいし、ちょっとしたマイナーな情報も聴けます。

いろんな人の価値観が聴けるイメージですかね。

災害時の情報収集

災害時には電気も止まることがあり、テレビやネット情報も伝わりにくいんです。

その点、ラジオはワイドFMなどもできて防災に対する必要性も高まっています。

災害時にどの放送を聞けば良い?

災害発生時にはこの3つを確認しましょう。

・臨時災害放送(FM)

コミュニティ放送(FM)

NHKラジオ(FM・AM)

コミュニティ放送は臨時災害放送に切り替わることもあります。

NHKラジオは都道府県で放送の周波数が違います。

東京は、

・ラジオ第1(AM) 594kHz

・ラジオ第2(AM) 693kHz

NHK-FM  (FM)  82.5MHz

この周波数で放送されています。

下にNHKサイトを載せていきますので参考にどうぞ。
→周波数 | NHKラジオ らじる★らじる

最後に:ラジオって防災対策以外にも、人々の価値観を知れるツール

はい、ラジオをちょくちょく聞いて

人々の価値観を知れるツールなんだなぁと思いました。

なんかリスナーとコメンターの距離が近いんですよね。

なので、いろんな価値観を知れるのが楽しかったりします。

もちろん防災対策としても1台あると安心です!

実際に購入した防災用ポータブルラジオの紹介も下記記事で紹介していますので、参考にどうぞ! 

関連記事

www.sunrise033.com

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

 ブログ村ランキング」参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ