さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

20190905040954

【耐震グッズ】地震対策は必要です! 簡単に設置できる突っ張り棒のレビュー!

f:id:sanrisesansan:20190929002212j:plain

こんちには。ブログ管理人さんらいずです。
 
皆さんは日本に住んでいますか?
私は日本在住ですが、地震は本当に多いですよね。
いつ関東周辺に直下型の大地震が起きてもおかしくないと言われています。
 
普段からの準備や対策に対する認識が今後は大事になってくるのではないでしょうか。
 
そんなわけで今回は書棚の耐震対策として突っ張り棒を購入したのでレビューしていきます。
 
みんなで耐震対策への認識を深めていきましょう。
 

耐震対策はやはり必要

 

f:id:sanrisesansan:20190929002530p:plain


 
 
先日、断捨離した時ににニトリで新しい書棚を購入しました。
 
この書棚、組み立てるのも苦労ししました。
高さが182センチあり、中々背の高い代物です。
 
私の部屋だと狭いせいか(畳6畳)、存在感がとてもあります。
寝ている時にもし倒れてきたらひとたまりもないので、耐震対策をこうじることにしました。
 

対策を調べてみてわかったこと

 

今回は商品レビューをしていこうと思ったのですが、対策を調べていくうちにとても必要だと感じました。

ぜひ読んでいただきたいと思い、項目化しました。

 

少しだけお付き合いください。

対策について調べてみると、このようなことが分かりました。
すべてではないですが、対策が必要な理由を簡単にまとめるとこのようになります。
 
地震などの被害による負傷者の3割以上は家具類の転倒や落下によるもの。
・高層階の方が転倒率が、高くなる。
・1つの対策だけではなく、複数することで安全性が高まる
 
 それでは1つずつ見ていきます。
 

地震などの被害による負傷者の3割以上は家具類の転倒や落下によるもの。

 
消防庁よると、地震で被害を受けた負傷者のうち、3〜5割は家具類の転倒、落下というデータが出ています。
 
東京消防庁が実施した近年の地震被害調査では、負傷者の3~5割の 方々が屋内における家具類の転倒・落下によって負傷していることが判 明しました。
 

 

こうした認識があまりなくても、二次災害的な被害の大きさがわかりますよね。

逆に言えは、これらの被害は知ったりと対策をしていれば被害を防げる確率も上がることを示しているとも言えます。

 

特に長周期地震(大型地震が起きた際に発生する周期が長く、大きく揺れる地震のこと)の時、高層階での被害が多いようです。

 
これには正直驚きました。
こんなに身近にあるものが被害を拡大してしまうんですね。
 

高層階の方が転倒率が、高くなる。

 
高層階の方が家具が倒れやすいそうです。
たしかに上の方が揺れるって聞いたことありましたが、それと関係しているのかもしれません。
 
主に高層ビルなどでの対策では、転倒と同時に「移動」の対策も必要になります。
 
というのも、長周期地震動における揺れの場合は震源地に近くなくても高層階だと揺れが大きく感じられることもあります。
 
震度ではわからないため、低い震度でも大きな被害が出ることもあるそうです。
 
ここで「移動」とは、家具が揺れにより移動してしまい、窓から落下してしまったりするケースなどの被害も含みます。
 
上から落下してくる家具を想像すると恐ろしいですよね。。
 

1つの対策だけではなく、複数することで安全性が高まる。

 
 
耐震対策をするときは、家具を固定できるものをつけるのが一般的な対策です。
これは消防庁にも公式なガイドとして載せられています。
 
 
 
結論から述べると、直接固定ネジタイプが1番有効ということです。
 
L時になっていて壁に穴を開けて固定するタイプですね。
このタイプはしっかりと壁に家具を固定できるので、安全性も高いのです。 
 
さらにL字金具でも、そうではなくても、複合させることにより安定性を大きく向上させる効果があります。
 
ちなみに今回買った書棚なニトリの物でしたが、ベルト式の固定するネジが付いていました。

f:id:sanrisesansan:20190928205044j:plain

 
金具じゃないので安全性は微妙かも、、。
 
これと一緒に今回は複合させるアイテムを見てこうと思います。
 

購入するものを選ぶ

 

実は耐震について調べたのは、買ってからだったので私の中で耐震といえば「突っ張り棒」というイメージありました。
 
なので今回は「突っ張り棒」を探しました。
 
色々ありましたが、評価ぎ高く値段もお手頃なものをチョイス。
(こういうのにこそ、お金、かけるベきなのかもですが、、。)
 
一応、ストッパータイプ(突っ張り棒)は複合に適している耐震グッズでもあるので、これを使っていきます。
 

購入レビュー 

 

商品はこちらです。

f:id:sanrisesansan:20190928195730j:plain

 

この商品の良いところはほとんど説明書がいらないところ。
というか、説明書は裏に使い方書いてあるだけです。
 

f:id:sanrisesansan:20190928200816j:plain

 
簡単にセットできるのが災害時とかに役に立つ特徴ですよね。
これならお年寄りの方でも簡単にセットできます。
 
中身は非常にシンプルです。 

f:id:sanrisesansan:20190928201332j:plain

緑=固定ネジ ピンク=伸縮棒(中に伸びるほうの棒あり) 水色=足場(上下)

細かいのは小さなネジがあるくらいで失くすのが難しいくらいのシンプルさです。

組み立ても簡単で上下をはめるだけでした。
 
上下の足場をはめます。

f:id:sanrisesansan:20190928201959j:plain

 

f:id:sanrisesansan:20190928202158j:plain

 
次に、伸縮棒の部分に固定ネジ(中身の写真、緑のやつ)を入れて調節します。

f:id:sanrisesansan:20190928202341j:plain

f:id:sanrisesansan:20190928202634j:plain

こうしてセットして、ここで調節しても良いですが、実際に棚上にセットしてからでも調整できます。
 
これを書棚の上にセットするだけです。

f:id:sanrisesansan:20190928203543j:plain

 
 
あとはゆるめる、しめるで高さを調整すれば終了です。
天井に固定してからこの部分で調整できます。
 

f:id:sanrisesansan:20190928203916j:plain

ある程度しめて動かなくなったらOKです。
 
この時、私は上にしぼりすぎて天井が若干、浮いてしまいました。
なので調整する時はしぼりすぎない方が良さそうです。
 
値段はネットショッピングで約1500円でした。今回はまとめて3セット(2本入り3つ)購入したので、まとめ買いでお得になりましたね。
簡単にセットできることや2本入っていることもあり、コスパは良いと思います。
 

まとめ

 

f:id:sanrisesansan:20190929003833j:plain

 
いかがでしたか?
今回は購入した耐震対策グッズについてレビューしました。
 
普段、耐震や災害対策はあまり意識しないですがここは日本。
やはり地震大国ですので、備えや対策は心がけておきたいですね。
 
 
私のきっかけは書棚の購入でしたが、これからも災害などの対策は心がけて行きたいと思います。
 
今回は以上です。最後までありがとうございます。
 
<今回レビューした商品> 

*こちらは4本入り2セットです。