さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

自宅で爆盛りの満腹メニュー!二郎系富士丸の持ち帰り方法【実食レポ】

f:id:sanrisesansan:20200507040714j:plain

二郎系ラーメンの有名店「ラーメン富士丸」にある持ち帰メニュー。

以前からしていたサービスですが、最近のコロナの影響もあり、注目されることも多くなりました。

結論からいうと、「ラーメン富士丸」の持ち帰り(テイクアウト)は、「味・量・コスパ」の3拍子が揃った満足度ゲキ高なラーメンです。

今回は、購入の仕方から実食レポまでを詳しく見ていきたいと思います。

 

こんな人におすすめ

・「ラーメン富士丸」の持ち帰り方法を知りたい

・持ち帰りメニューの内容・実食レビューを見たい

 


スポンサードリンク
 

 二郎系「ラーメン富士丸」のお持ち帰りがすごい!

さっそく、「富士丸西新井店」で持ち帰りをしていきました。

f:id:sanrisesansan:20200829185505j:plain

 
店名
ラーメン富士丸 西新井大師
住所
〒123-0841 東京都足立区西新井1丁目7−7
営業時間
火曜〜金曜 15:00~22:00
土日 16:00~22:00
定休日
月曜日
 
富士丸とは?

ラーメン二郎系とも言われる「富士丸」。もとはラーメン二郎赤羽店として営業し、その「◯二郎(マルジ)」として独立、現在は「富士丸」に改名しています。

持ち帰りメニューの内容は、

・(小)ラーメン

・その他トッッピング

ブタメン」、「大盛」は2020年5月時点では、持ち帰りできないようです。

そして、持ち帰りには鍋を持参する必要があります。

「鍋二郎」と言われる由縁だね。

 持ち物一覧
・中くらいの鍋×1
・タッパー×2

★鍋は蓋を固定できるのがベスト

f:id:sanrisesansan:20200507180449j:plain

鍋は一般的な家にあるようなサイズで対応できましたが帰りに蓋が外れそうになりました。

できればフタが固定されるものが良いと思います。

★タッパーは2つ用意するのがおすすめ

f:id:sanrisesansan:20200507180452j:plain

タッパは大きめのものを一つ持っていけば野菜ましトッピングでも十分に入ります。アブラトッッピングをしたのでもう一つ小さめのタッパを用意しました。

麺は袋に入れてくれるのでタッパは必要ありません。

 「富士丸」西新井店のオーダー方法

通常メニューと同じようにオーダーし、持ち帰りと伝えれば対応してくれます。

期間限定とかではないようなので上記にも書いてありますが、鍋とタッパを持ってくれば対応してくれます。

1.食券を買う(券売機で通常メニューと同じように購入)

2.持ち帰りとスタッフに伝える

3.奥に進んでカウンター越しにスタッフさんに食券を渡し、持ってきた鍋とタッパを渡

4.店の裏側、外でできるまで待つ(待ち時間は10分くらい)

5.呼ばれたら受け取り、ワクワクしながら帰宅

お店についてら先に食券を買い、ホールスタッフっっぽい人がいるので持ち帰りだと伝えます。奥に案内されるので、そこで食券と持ち込みの鍋、タッパを渡します。

この時スタッフさんから茹でるか聞かれるのですが、茹でない方が自宅で茹でたてを食べれるので茹でない方を注文します。(自宅が近かったら茹でても良いかも)

待ち時間は待ちなしで10分くらいで呼ばれました。今回は13時頃に訪問しましたが、持ち帰り客はいませんでしたね。鍋にスープ、タッパに具とトッピングを入れてくれます。

注意

ステンレス製の鍋だとスープを入れた時にかなり熱くなっているので気をつけてください。

フタがしっかり閉まるタイプの鍋が良いと思います。

 お持ち帰りの中身はまさに爆盛り!

今回買ってきた内容はこちらになります。

・ラーメン 900円

・野菜まし 80円

・アブラ  40円 

持ち帰りは大盛ができない分、麺自体は通常よりも多く入っています。(550g)

麺量はお店で食べると350gだよ。

気になる中身を見ていきます。麺以外は持ってきた鍋とタッパーにしっかりと入っています。

f:id:sanrisesansan:20200507024620j:plain

スープが鍋に入っていますが結構多いです。

f:id:sanrisesansan:20200507024530j:plain

具もタッパにぎっしりと入っています。野菜ましトッピングのせいかもですが、分厚い豚チャーチュー2枚、卵半分、アブラと野菜、ニンニクが詰まっています。

f:id:sanrisesansan:20200507024728j:plain

麺もずっしりと入っています。麺の量は550gと茹でる前でも迫力があります。

f:id:sanrisesansan:20200507024749j:plain

f:id:sanrisesansan:20200507024802j:plain

トッピングで頼んだアブラもたっぷり入っていました。

f:id:sanrisesansan:20200507024820j:plain

このためにタッパをもう一つ用意しました。それでは作っていきましょう。

【簡単!】作り方、すぐにできる本格二郎系

作り方は非常に簡単。

1.麺を茹でる(沸騰したお湯に4分)

2.鍋のスープを温める

3.具を乗せて完成(必要なら温める)

野菜や豚は調理されているので、麺を茹でるだけです。麺は沸騰したお湯に4分間茹でていきます。

f:id:sanrisesansan:20200507025137j:plain

その間に鍋のスープを温めて、丼に入れていきます。具もレンジで軽く温めておきます。

茹で上がったらザルで湯切りして、容器に写しておいたスープに入れます。

f:id:sanrisesansan:20200507025243j:plain

丼は大きめなのと下に受け皿を敷いた方が汁がはみ出た時に良いです。

私の場合、スープの量が多かったので少しスープを減らしました。

あとは具を盛り付けて完成です。

f:id:sanrisesansan:20200507033351j:plain

具がすごい量なので盛り付けたら、スープ減らしたのにもかかわらず溢れてきました。

f:id:sanrisesansan:20200507035641j:plain

表面張力が思いっきり働いてどうあがいてもこぼさずにはいられないと言わんばかりです。

お店さながらのボリューム!

この時点で二郎系ラーメンの独特な匂いがしていて美味しそうです。

 富士丸の持ち帰りを食レポ(実食)

 

まずはスープからですが、写真を撮り忘れてしまいました。(調理後の残ったスープです)

f:id:sanrisesansan:20200507035734j:plain

豚油がしっかりと溶け込んでいて、豚、野菜の甘みと醤油のパンチで尖りのある味わいです。これを自宅で食べられるのって贅沢。

では、アブラがしっかりかかった野菜から食べてきます。

f:id:sanrisesansan:20200507033541j:plain

くたくたの野菜で、自宅に持ち帰ってもお店で食べてるものと同じように美味しいです。

背脂のしっかりついていますのでこれと一緒に食べ進めてきます。

次は豚チャーシューを食べていきます。

f:id:sanrisesansan:20200507033558j:plain

この量の二郎系ラーメンは体感ですが豚を先に食べておかないと後からキツくなるので、先に大きいやつをパクリ。

f:id:sanrisesansan:20200507033619j:plain

柔らかい中に肉らしい食感もあり、ずっしりと重いのですが病みつきになる味わいでパクパクと食べ進めていくことができます。そして通常でもついてくるたまごを食べ進めていきます。

f:id:sanrisesansan:20200507034441j:plain

たっぷりのニンニクも一緒に食べて、かなりパンチがきています。

f:id:sanrisesansan:20200507034433j:plain

野菜をある程度食べたらやっと麺が見えていきましたので天地返しをして、小麦の香りを味わいながら食べていきます。

f:id:sanrisesansan:20200507033646j:plain

うどんのように太い麺にはゴワゴワでもちもちの直感がしっかり出ており、茹で加減、湯切りは良い感じだったかなと。

自宅でずるずると無我夢中ですすっているとなんとも言えない幸せが広がっていきます。

 トッピングは王道、アブラと生卵で旨さ倍増

ある程度食べたら、トッピングを追加していきます。

まずは、追加トッピングのアブラ。

f:id:sanrisesansan:20200507034642j:plain

背脂と醤油が合わさった味強めにトッピングです。これに麺をつけて食べていきます!

f:id:sanrisesansan:20200507034709j:plain

塩気がガッツリ効いており、ジャンク感がハンパではありません!

これは病みつきになる程ウマい!

しょっぱく感じますが病みつきになります。次に自宅で用意した生たまごを投入。

f:id:sanrisesansan:20200507034756j:plain

つけ麺式で食べていきます。

今までの塩辛さから一転してマイルドな味わいが広がってきてこれもやはり美味。

せっかくなのでアブラとたまごのコラボをやってみます。

f:id:sanrisesansan:20200507034827j:plain

これがかなり旨い!(語彙力、、。)

塩気の効いたアブラに生たまごの甘みが融合しているので、麺を絡めて食べるとさらにインパクトのある味わいになります。

さらに辛いもの好きなこともあり、一味もふりかけカプサイシン効果でラストスパート。

f:id:sanrisesansan:20200507034847j:plain

しっかりとスープのアブラまで食べて完食です。

f:id:sanrisesansan:20200507035015j:plain

とても、とても美味しい一杯でした。ご馳走様でした。

 評価:10段階

*わかりやすく表にしてますが、あくまで個人的な感想です。

 
★★★★★★★★★☆ 9
★★★★★★★★★☆ 9
スープ
★★★★★★★★★☆ 9
★★★★★★★★★★ 10
★★★★★★★★★★ 10

 

総評 9.5

 

お持ち帰りラーメンの中では、「麺・スープ・豚・ボリューム」ほぼ全てが群を抜いていました。

店頭で食べるのと同じくらいの満足感を味わえる!

ラーメンオーダーが900円なのですが、持ち帰りを購入すると麺量が店舗で食べるよりも多くなる(お店での普通は350g)のでお得感もあります。

とにかく量が多いので、二人で分けて食べても十分楽しめると思います。

店員さんも丁寧に対応してくれるよ!

お店情報

大師線大師前駅より、徒歩3分程度のところにあります。環状7号線沿いに面しています。

注意

西新井大師店のみ営業時間が変更しています。

4月14日〜当面の間

11:30〜19時前後(20時完全閉店)

店舗によっても食券を買うタイミングが違うので、下を参考にしてみてください。

・神谷本店→入店の際助手の指示に従って購入

・西新井・梶原→並ぶ前に先に食券を購入

 

まとめ

二郎ラーメン「富士丸」持ち帰り方法と実食レポでした。

量的にも味も大満足なので、一人はもちろん家族などでも一緒に楽しめます。

是非、この機会に美味しいラーメンを自宅で食べてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コチラの記事もおすすめ!

 

この記事が良いと思ったらポチッ!をしていだだけると嬉しいです!

 ブログ村ランキング」参加中!

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村