さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

ウルトラライトダウンの季節、2019年は種類も豊富に!コンパクトベストの着回しは?

f:id:sanrisesansan:20200104220734p:plain



 
 冬も本番になってきましたね。
  
この時期に毎年注目されるのがユニクロヒートテックとウルトラライトダウンです。
 
購入したいけども、色々あって迷うという方もいるのではないでしょうか。

 

どうも、さんらいずです。

 
今回は定番のウルトラライトダウンの2019年版の種類と、後半にはウルトラライトダウンコンパクトベストの使用例をいくつかご紹介します。
 
 購入をご検討の方は参考にしてみてください。
 

2019年版ウルトラライトダウンの種類と特徴は?

 
 今年のウルトラライトダウンも例年に比べてパワーアップしています。
 
 

MENは新たにワイドキルト、ボリュームが登場

 
種類(2019年版)
・ベスト2種類(襟あり、コンパクト)
・ジャケット4種類(襟あり、2wayインナー仕様、ワイドキルト、ボリューム)
・パーカ1種類→一部店舗商品
 
【2019年のアップデート】
 
<ベスト>
 
・コンパクト:内側に静電軽減加工生地を採用。
 
・襟あり:スッキリシルエットに改良。
 
<ジャケット>
 
 
 
・襟あり:スッキリシルエットに改良。
 
・コンパクト:内側に静電軽減加工生地を採用。
 
<パーカ>
 
 ・なし
 
 
 

 メンズはジャケットのラインナップが多い印象ですね。

特に注目したいのが新登場したワイドキルトジャケットとボリュームジャケットです。

 

 

WOMENは新登場のウルトラライトダウンボリュームベストに注目

 
種類(2019版)
・ベスト3種類(襟あり、コンパクト、ボリューム)
・ジャケット3種類(襟あり、コンパクト、コクーン
・パーカ1種類
・コート3種類(2wayインナー仕様、ロング→一部店舗商品、フーデット→一部店舗商品
 
 
【2019年のアップデート】
 
<ベスト>
 
 
・コンパクト:内側に静電気防止加工生地を採用。
 
<ジャケット>
 
 
・コンパクト:袖口に柔らかいゴムを入れ、腕をまくっても落ちにくい仕様に。
 
<パーカ>
 
・デザインを改良してスッキリに。
 
<コート>
 
・フーデッド、ロング:フードが立つように形状を調整。
 
 
 
 
レディースは新たにボリューミーなアウターが出てきました。
 
特に新登場のウルトラライトダウンボリュームベストは話題性が高く、「肩が疲れにくい」、「閉めれば首周りも暖かい」といった反応もあります。
 
男女ともに今年はボリュームがキーワードなのでしょうか。
 
 

ウルトラライトダウンコンパクトベストの着回し

 
ここからは、私が使用してきたウルトラライトダウンコンパクトベストをどんな風に着回しているのか少しだけみていきます。
 

f:id:sanrisesansan:20191121230413j:plain

 こちらがいつも愛用しているウルトラライトダウンコンパクトベストです。
 

f:id:sanrisesansan:20191121231024j:plain

 
 
去年の冬に購入したものなので、2019年版ではありません。
 
何にでも合わせられるように黒を購入しました。
 
 
結論いうと、基本的にどんなシーンでも役に立ちます。
 
インナーに来ても良いですし、ちょっとした部屋着にも使えます。
 
防寒性は小さくてもかなり高いと思いますし、畳んで収納できるので持ち運びもできて便利です。
 
今回はコーデの参考にというよりも、こんな時に使えるということをシェアしますね。
 
シーン別着回し例
1.スーツのインナー
2.テラードジャケット、チェスターコートのインナー
3.Gジャン、裏地のないライトアウターのインナー
4.サイズが小さくなってしまったミドルレンジのウールジャケットのインナー
5.旅行先での簡易的な防寒具
 
 

スーツの下に着るダウン、襟も折り曲げられる

 
個人的によく使っていたのは、スーツスタイルのジャケットの下に来ていました。
 
スーツ着る人はわかると思いますが、基本、前を開けるか一つしかボタンを留めないので、冬場は結構寒いです。
 
さらにベストタイプなのでかさばらず、ジャケットに合せて下記のように、織り込んで使えるので便利なんです。
 

f:id:sanrisesansan:20191121232126j:plain

 

チェスターコートの下に、着膨れもしない!

こちらもスーツスタイルと同じように前側が薄い(語彙力がない、、。)ので、ベストを来てカバーしています。

 
前方はこれにマフラーで完璧です。
 
しかも前が空いているチェスターコートとは相性もよく着膨れしません。
ベストタイプなので腕回りがキツい人でも着れます。
 
真冬はさすがにこれでは寒いですが、それ以外なら個人的にはこれで凌げます。
 
 
 

旅行先での簡易的な防寒具

旅館やホテルに泊まると、浴衣のよう着替えが置いているところもありますが、寒い時はこれの下にインナーとしてこのダウンベストを着ています。
 

f:id:sanrisesansan:20191121232558j:plain

 
 
このように折りたためてコンパクトになるので、旅行先にも手軽に持っていけます。
 
しかも個人差はあると思いますが、あまりシワなども目立たないです。
 
もちろん、軽いので上に着ても良いですよ。 
 

まとめ

 
ウルトラライトダウンシリーズは気軽に着れて防寒性も優れているので、1着持っているとかなり便利だと実感しています。
 
 
まだまだ寒くなるので、まだ持っていない方は、ぜひ使ってみてはいががでしょうか。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

 

この記事が良いと思ったらポチッ!をしていだだけると励みになります!

↓  

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村