さんログ

色々と発信する雑記ブログ。食レポ、おすすめ発信や情報、メンタル/不思議系など。

20190905040954

無断キャンセル対策はここまで進化していた!2つのサービスを紹介します!

f:id:sanrisesansan:20191117053548j:plain


 
 
こんばんは、ブログ管理人さんらいずです。
 
今回は、飲食店の無断キャンセルについてのお店側の対策について書いていきます。
 

 

「飲食店の無断キャンセル」は年々増えてきています。
 
そしてこれに応じて色々な対策を展開するサービスも出てきています。
どのような対策があるのか見ていきましょう。
 

飲食店での無断キャンセルで逮捕者が出る

f:id:sanrisesansan:20191117051934j:plain


 
 
ここ数年で、飲食店の無断キャンセルが問題になっていました。
 
そんな中で、同じ偽名で複数の系列店に団体予約していたのにどの店舗もキャンセルしたことによる逮捕だったようです。
  

 

 
キャンセルで料金問題での逮捕者は珍しいと言うことですが、どんどんとモラル的な部分での被害が多くなってきているなと感じます。
 
 

無断キャンセルで困ることは?

f:id:sanrisesansan:20191117051737j:plain

 
 
ホテルや旅館では「キャンセルポリシー」というものがあり、これを破れば当然キャンセル料を払わなければいけません。
 
では、これと同様に飲食店での予約はどうなのでしょうか?
 
お店に入っても何もそのようなものは見かけないはずです。
 
このように、ほとんどの場所で書かれている文面がありません。
 
ということは「キャンセル料かからないようなもの」と解釈してしまいますが、これが問題になっているんですね。
 
実際の経験なので参考として聞いてもらえればと思いますが、料理を提供するお店は場所での稼働に合わせて、食材のコストも重要です。
 
予約が入れば、それに応じて食材を先日などに発注していました。
 
これで仕込みなどをするので労働力もかかりますよね。
 
そして、当日になって「あれ?予約していた団体のお客様は?」となったらどうでしょうか。
 
それまで場所を確保していた分の損害に加えて食材のロスになってしまいます。
 
食材はもちろん腐りますからね。
 
以前、働いていたところでも同じようなことがありました。
 
この時は、食材が痛む前に通常の半額にしてその食材をつかったメニューを売り出していましたね。
 
その日の賄いももちろんその食材でした。
 
このように、無断キャンセルは、困ることしか起こらないのではないでしょうか。
 
 

対策できるサービス2選

f:id:sanrisesansan:20191117051845j:plain

 
では、こうしたことは「キャンセルポリシー」の普及を待っているだけなのでしょうか?
 
調べたら対策できるサービスがありました。
 
大まかにいうと、保険のような性質の全額補償サービスとお店に変わってキャンセル料を回収するサービスです。
 

No Show(無断キャンセル)保証サービス

 
ガルディア株式会社さんが提供しているサービスで、月額を支払う代わりに無断キャンセル料を基本的に全額保証してくれるサービスです。
 
実際にかかる月額は店舗の規模やサービス内容によって違うようですが、月6000円前後だそうです。
 
参考元:TBSラジオ
 
初めて知ったのですが、保険と同じような印象を受けましたね。
 
また実際に月に10店舗以上の保証金が支払われているそうでなので、実際に損害が起きているお店も多いということですね。
 
 

ノーキャンドットコム

 
こちらは、ノーキャンドットコムさんが提供しているサービスです。
内容はお店の代理人として、無断キャンセル者を対象にキャンセル料を請求するサービスということです。
 
キャンセル料請求代行と言ったところでしょうか。
 
キャンセルが発生したら、申し込みフォームから内容を入力→キャンセル料の請求サービス開始という流れになっています。
 
参考元:TBSラジオ
 
このサービスの特徴として、実際の弁護士さんが運営されているということもあり信頼性がありますよね。
 
さらに、無料会員と有料会員の枠があり有料会員だと月額がかかるようです。
 
 
2つのサービスまとめ
<No Show(無断キャンセル)保証サービス> ガルディア株式会社
全額補償サービス 月額5000〜6000円 
用途:保証、事前にする保険のような感覚
 
<ノーキャンドットコム>
キャンセル料回収代行 無料会員or有料会員(月額制)
用途:発生後の対策、請求代行
 
  

まとめ

 
いかがでしたか?
 
無断キャンセルでの損害に対しての対応策を紹介していきました。
 
調べてみてわかったのでこんなサービスもあるのだと思いましたが、ここまで無断キャンセルの問題が深刻化しているのだと再認識しました。
 
今回は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
この記事が良いと思ったら、応援のポチッ!をしていだだけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村